ホームオピニオンDオピニオンD

 文字サイズ

加藤豪将「イチローさんが人生変えた」

2013年12月30日

2013年は日の丸入りのグラブでプレーした加藤豪将はWBC日本代表入りに意欲を見せる=米サンディエゴ

2013年は日の丸入りのグラブでプレーした加藤豪将はWBC日本代表入りに意欲を見せる=米サンディエゴ

拡大写真はこちら

 野球を始めて約1年半後、加藤にとって衝撃的な出来事が起こる。

 2002年7月4日‐。家族旅行で訪れたシアトルでマリナーズ対ツインズ戦を観戦した。お目当てはもちろんイチローだ。マリナーズのベンチがある一塁側の内野席から見た3時間1分の試合。その一挙手一投足を目で追った。テレビ画面からでは感じることのできなかった空気がそこにはあった。

 「アメリカ人の中でこれだけ輝けるんだということがわかったんです。あの時の自分は学校とかで『自分は日本人だからここに居ちゃあだめだ』と思ったりして、ちょっと引き気味だったんです。でもあの試合のイチローさんを見て、僕もアメリカのソサイエティ(社会)に入らないといけないと思いました」。

 小さな体で大男たちと渡り合う姿。見る者の心を揺さぶるパフォーマンス。言葉や人種は関係ない。「僕もメジャーリーガーになりたい」。異国の地で生きていく勇気と夢をイチローが与えてくれた。その日を境に加藤は右打ちから左打ちに変えた。

 あれから11年‐。今年6月21日に加藤はプロデビューを果たした。初戦でいきなり本塁打を放ったニュースは日本でも大きく報じられた。ルーキーリーグでは主に二塁手として50試合に出場し、打率・310、出塁率・402、6本塁打、25打点。本塁打数とOPS・924(出塁率+長打率)はともにリーグ1位の好成績でオールスターチームにも選出された。

 10月から始まった3週間の教育リーグでは、ヘッドスライディングの際に左手中指第1関節の靭帯を断裂するけがを負ったが、その後もテーピングをして出場し続けた。本職は二塁手だが、任されたのは遊撃手。ヤンキースの正二塁手だったカノが今オフにFAでマリナーズへ移籍し、正遊撃手のジーターは来年6月で40歳になる。来季は1Aのチームでプレーする可能性が高いが、加藤に対する球団の期待の大きさがうかがい知れる。

 激動の1年。オフの自分へのご褒美は日本への旅行だった。「プロ入り後、一番大きな買い物」という往復航空券を手に12月16日から4泊6日の日程で初めて一人で日本を旅した。

 神戸では2日間、イチローとの合同練習も実現させた。

 「イチローさんと一緒にプレーするのが夢なんですけど、僕が下手すぎてまだ(メジャーに)行けないっていう感じです。プロ1年目で自分はここにいていいのかなって思いながら練習してました」。

 練習後にはイチロー行きつけの店でごちそうになった。「知ってますか?牛タン。もう、信じられないおいしさでした。本当に驚きました」。まだにきびが残る顔をひと際大きく輝かせた。

 プロ入り後、加藤はイチローと3度会っている。ヤンキースがアナハイムとタンパへ遠征した6月と8月、そして、今回だ。加藤にとって憧れの存在。写真撮影をしながらなにげなく「サインはもらったの?」と聞くと、予想外の答えが返ってきた。

 「いえ、もらってません。今まではイチローさんをファンとして見てたんですけど、今は僕もプロになったので自分を選手、プレーヤーとして見てもらいたいので控えるようにしています」。

 19歳が見せたプロ意識。ただ、自分に言い聞かせるているような口調が少し気になった。そして、もう一度問う。

 「本当は?」

 「本当は…欲しいです。ホントは欲しいです。野球を真剣に始めたのはイチローさんのおかげですから」。

 人懐っこい笑顔。目が完全になくなっていた。(小林信行)

(※加藤豪将選手とのインタビューの詳細は2014年1月5日付のデイリー本紙に掲載されます)

前ページ123



オピニオンDニュース

  • 【野球】ソフトバンク ドラフト大成功?光るルーキーたちの存在感(2月19日)
  • 【スポーツ】注目はイニエスタ&ビジャだけじゃない J1開幕戦はバスク出身の名将対決(2月19日)
  • 【スポーツ】新時代の到来予感させる相撲界 土俵に残るベテランの使命(2月18日)
  • 【野球】阪神もかつては評価しなかった…大卒・社会人出身の“1球にかける”野球脳(2月17日)
  • 【野球】巨人・原監督がキャンプで“みんなにウエルカム”な理由(2月15日)
  • 【野球】阪神2軍も熱い 若手に負けじと奮起する「働き盛り」の選手たち(2月14日)
  • 【野球】日本ハム王柏融の通訳は元虎戦士「横にいないのは風呂に入る時と寝る時くらい」(2月14日)
  • 【野球】智弁和歌山・高嶋仁名誉監督の人徳が表れた292人出席の勇退パーティー(2月11日)
  • 【野球】23年間の監督生活を支えた“2人の広商OB”からの教え(2月9日)
  • 【野球】大阪桐蔭は出ないけれど…実力校ひしめくセンバツの注目はここ!(2月9日)
  • 【野球】広島・ドラ1小園、あるさ~沖縄1軍キャンプ 課題の打撃も迎コーチ高評価(2月9日)
  • 【野球】広島・長野 新天地で発揮した高度な技術 コーチも称賛(2月8日)
  • 【野球】巨人キャンプで見た原監督の「魔力」デイリー編集長が“証言”(2月8日)
  • 【野球】巨人に大きな“丸効果” 練習量「カープはもっとやっているよ」(2月6日)
  • 【競馬】SNSで話題の“水色兄さん”「違った方向からでも競馬に興味を持っていただければ」(2月5日)
  • 【芸能】ブルーリボン新人賞・南沙良の意外な素顔 趣味は涙活、仏像、80年代アイドル(2月4日)
  • 【野球】名門復活に腐心する名セットアッパー 韓国で奮闘する落合英二氏(2月4日)
  • 【スポーツ】名門グリーンツダジムを守る使命 “応援団”から遺志継ぎ会長に(2月3日)
  • 【野球】中日前監督・森繁和SD、目利きのプロは助っ人のどこを見る?(2月3日)
  • 【芸能】西野カナが愛された理由…大学時代の友人と固い絆、一般感覚を大切に(2月3日)
  • 【スポーツ】ジャンボの愛弟子・原英莉花、下克上で天下取りだ!(2月2日)
  • 【野球】猛虎再建に尽くす職人の決意(2月2日)
  • 【野球】四国IL徳島・牧野塁新監督の「育成力」に期待(2月1日)
  • 【スポーツ】東京五輪へ 空手の変化と選手の変わらぬ姿勢(2月1日)
  • 【スポーツ】五輪ボランティア愛称「キャスト」夢の国と一緒も「商標上問題はない」(2月1日)
  • 【野球】あの夏の連覇から14年…指導者として再び輝きを放つ駒大苫小牧V2メンバー(1月31日)
  • 【野球】広島・庄司 勝負の10年目にかける思い「それこそ外野でも」(1月31日)
  • 【野球】317勝投手の鈴木啓示氏が名球会行事を欠席した理由(1月31日)
  • 【野球】広島キャンプ 注目は“ポスト丸”の争い 3番の適任者は誰か(1月30日)
  • 【野球】ハイペースは計算ずくのマイペース ヤクルト・ドラ1清水はクレバー右腕(1月30日)
  • 今日みられてます

    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6

    注目トピックス

    カードローン、即日融資

    私でも審査が通る?人気のカードローンを厳選比較!収入証明不要、即日融資も⇒

    阪神タイガースプリント

    紙面に掲載された厳選写真をお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで!

    競馬G1プリント

    紙面に掲載されたG1のレースシーンをお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで!

    今日の星座占い1位:おひつじ座

    周囲との関係が良好で作業が進みそうな日

    阪神 今日は何の日?

    タイガースが1面を飾った出来事が満載!

    今日は誰の誕生日?

    毎日更新!誕生日を迎えた有名人を紹介