文字サイズ

[1981年]江本「ベンチはアホや」深まるミゾ

 ギクシャクした関係を続けていた阪神首脳陣と江本孟紀投手の間で26日、ミゾを深める決定的な事件が起きた。ヤクルト戦(甲子園)に先発した江本が交代のタイミングに不満を抱き降板後「ボケ、ベンチはアホや」と発言した。すでに150球近い球数を投球していた8回1死二、三塁のピンチ。得点は4-1と3点リードとしていた。限界と感じていた江本本人の考えとは別に中西監督、藤江投手コーチは続投を決断。結果、タイムリーを打たれるなどして同点にされた。「ホンマ忍耐と寛容の一年やで」と皮肉な言葉を残して球場を去った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス