文字サイズ

玉野ミッドナイト競輪 WinTicket杯・F2

【玉野競輪】A級1、2班戦は篠原龍馬が完全優勝へ爆走 チャレンジは石原颯が特別昇班に王手

完全優勝へ夜の玉野を激走する篠原龍馬

 「ミッドナイト競輪・WINTICKET杯・F2」(18日、玉野)

 今回のミッドナイト競輪はA級1、2班戦、チャレンジステージの2層(9レース制)で実施されている。17日(2日目)はA級1、2班戦の準決をメインに行われ、7Rは守谷陽介(岡山)、8Rは那須久幸(福岡)が1着。9Rは篠原龍馬(39)=高知・89期・A1=が最終2角5番手からのまくり追い込みで1着。無傷で決勝に進出した。117期1位で今場所はA級1、2班戦デビューの長田龍拳(神奈川)は8Rでまくり不発の7着。チャレンジステージからの連勝は10でストップした。

 チャレンジステージでは117期の石原颯(香川)が準決4Rで1着。特別昇班に王手をかけた。

 18日(最終日)は8Rでチャレンジステージ、9RでA級1、2班戦の決勝が行われる。本紙本命には8Rは石原、9Rは篠原を指名。ともに完全優勝へ激走する。

ミッドナイト競輪ニュース

【玉野競輪】那須久幸は乗れている久留米ベテラン勢の1人 今年V2へ快走だ

シャープな伸びを披露する那須久幸

 「ミッドナイト競輪・WINTICKET杯・F2」(18日、玉野)

 今、久留米のベテラン勢が乗れている。S級1班の田中誠(福岡)がけん引して、40歳以上の選手たちを猛練習に引き込んでいるとのこと。

レース最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(レース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス