文字サイズ

ミッドナイト競輪競ステ杯・F2

【玉野競輪】台和紀が準決同様に鋭脚を見せる

2場所連続優勝へ鋭脚を見せる台和紀

 「ミッドナイト競輪・競ステ杯・F2」(20日、玉野)  A級1、2班の選手で争われているミッドナイトシリーズ(7R制)はいよいよ最終日。7Rでは決勝戦が行われる。  19日に行われた準決勝。5Rでは瀬戸晋作(長崎)のまくりに乗った藤田剣次(福岡)が1着。九州コンビでワンツーを決めた。6Rは森田康嗣(北海道)が最終2角5番手から豪快なまくりで白星。2着には先行した田頭寛之(京都)が粘った。7Rは古川宗行(東京)のカマシに乗った台和紀(42)=埼玉・83期・A1がゴール前で差し切り勝利。直線で伸びた富永益生(愛知)が2着。3着に残った古川までが決勝進出を決めた。  細切れ戦で激戦必至の決勝は、準決と同様に古川を目標に抜け出す台を中心視。前走の福井に続き、2場所連続優勝へ再び鋭脚を発揮する。

ミッドナイト競輪ニュース

【玉野競輪】単騎で一発を狙う森田康嗣

単騎でも豪快まくりでVを狙う森田康嗣

 「ミッドナイト競輪・競ステ杯・F2」(20日、玉野)  単騎で一撃を狙う森田康嗣(38)=北海道・89期・A1。予選、準決とともに連勝で勝ち上がるなど動きの良さを見せている。  準決6Rはいつも

レース最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(レース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス