文字サイズ

玉野ミッドナイト競輪・F2

【玉野競輪】初日特選は4着も準決は白星を目指す伊藤慶太郎

準決7Rでは人気に応える走りを披露する伊藤慶太郎

 「ミッドナイト競輪・F2」(31日、玉野)  30日に開幕したA級1、2班戦の1層(7R制)で争われているミッドナイトシリーズは2日目を迎える。2日目は5~7Rで準決勝が行われる。  初日メインの特選を制したのは佐藤雅春(宮城)。伊藤慶太郎(26)=埼玉・107期・A1=の番手を固めたレースは打鐘前に先行した伊藤をきっちり追走し、直線で差し切って1着となった。2日目は6Rに登場。目標不在となったが、総力戦を展開して決勝進出を目指す。  見せ場をつくった伊藤は4着に沈んだが、長い距離を踏み、レース内容は決して悪くない。準決7Rは白星を目指す。  地元勢では在本直樹、日浅保幸が準決進出。115期の松坂侑亮(神奈川)も人気に応える走りを見せて予選を突破した。

ミッドナイト競輪ニュース

【玉野競輪】地元バンクで決勝進出を狙う在本直樹

地元バンクで躍動する在本直樹

 「ミッドナイト競輪・F2」(31日、玉野)  地元で快走を見せた在本直樹(43)=岡山・93期・A1。初日はアマチュア時代からの知り合いで連係した時は好結果を残している日浅保幸(岡山)との地元タッ

レース最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(レース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス