文字サイズ

松山ミッドナイト競輪チャリロト杯

【松山競輪】A級1、2班戦は森川康輔が完全優勝へ快走 チャレンジは戸辺捺希が初優勝の大チャンス

完全優勝へ突っ走る藤井将

 「ミッドナイト競輪・チャリロト杯in松山・F2」(7日、松山)

 今回のミッドナイト競輪はA級1、2班戦、チャレンジステージの2層で実施されている。2日目(6日)はA級1、2班戦の準決をメインに行われ、7Rは最終2角5番手からまくり返した川口雄太(徳島)が制圧。8Rは徳永哲人(熊本)が不発で、いったんは最後方まで下がった那須久幸(福岡)が、最終バックからまくり追い込んで1着。9Rは先行した下野義城(愛媛)後位を強奪した藤井将(27)=広島・113期・A1=が番手まくりで勝ち切った。最終日(7日)は1レースカットされて、8レース制で実施され、チャレンジステージ(7R)、A級1、2班戦(8R)の決勝がメイン。7Rは117期の戸辺捺希(埼玉)が断然の存在。デビュー初優勝へ豪快に駆ける。8Rは藤井が完全優勝へ突き進むとみた。

ミッドナイト競輪ニュース

【松山競輪】岡山イケメンブラザーズの兄・山本奨 同県の野崎将史に任せて鋭伸だ

S級仕込みの健脚を披露する山本奨

 「ミッドナイト競輪・チャリロト杯in松山・F2」(7日、松山)

 岡山の競輪選手にはイケメンが多いことで知られている。ファンの1番人気はS級S班経験者の石丸寛之だが、この山本奨(3

レース最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(レース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス