文字サイズ

玉野ミッドナイト競輪・ペプシコーラC

【競輪】パワフルに駆ける吉川嘉斗 完全優勝へ豪快弾を放つ

吉川嘉斗

 「ミッドナイト競輪・ペプシコーラカップ・F2」(10日、玉野)  A級1、2班の精鋭をそろえて8日に開幕した今回のミッドナイト競輪(7レース制)。9日は準決3レースをメインに行われた。5Rは最終3角から内を突いて、直線で外を伸びた坂本修一(岡山)、6Rは打鐘3角過ぎに先行した鶴良生(福岡)マークから差し切った徳永哲人(熊本)が1着。7Rは打鐘4角6番手からまくった吉川嘉斗(25)=徳島・105期・A1=が制し、完全優勝へ王手をかけた。10日は7Rの決勝がメイン。本紙本命には吉川を指名した。

ミッドナイト競輪ニュース

【競輪】自在脚がさえている徳永哲人 4年11カ月ぶりに玉野で優勝だ

番手から抜け出しを図る徳永哲人

 「ミッドナイト競輪・ペプシコーラカップ・F2」(10日、玉野)  玉野では2013年9月に優勝したことがある徳永哲人(36)=熊本・100期・A1。現S級の土岐幹多(岐阜)、佐藤亙(愛知)、山田庸

レース最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(レース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス