著者:デイリー暮らしのエージェント編集部 2024年2月14日更新

カテゴリー おすすめ転職エージェント

女性におすすめの転職エージェント6選!それぞれの特徴を徹底解説

デイリー暮らしのエージェント編集部 [PR]

アップロード日2022/10/14

さまざまな企業が「転職エージェント」のサービスを提供していて、それぞれサービスの特徴や取り扱っている求人に違いがあります。

転職を成功させるには自分に合った転職エージェントを利用すべきなのですが、「どの転職エージェントに登録すれば良いのか、わからない」と悩まれることが多いのではないでしょうか?

  • デイリー暮らしのエージェント編集部

    この記事では、女性におすすめの転職エージェントを6つご紹介します。

    転職エージェントの選び方や利用の流れやコツ、女性が転職を成功させるコツなどもご紹介しているので、転職を考えている女性の方はぜひ最後までご覧ください。

女性におすすめの転職エージェント6選

数多くある転職エージェントの中から、女性におすすめできる転職エージェントを6つご紹介します。

それぞれの転職エージェントの特徴や取り扱っている求人について詳しくご紹介するので、転職を考えている女性の方はぜひ最後までご覧ください。

合わせて読みたい「30代におすすめ転職エージェント」記事

30代におすすめの転職エージェント7選|抑えておきたいポイントを解説

この記事では、30代におすすめの転職エージェントと抑えておきたいポイントについて解説しています。自分に合った転職エージェントを利用することが30代での転職成功につながるため、転職エージェントの選び方が重要になります。

dodaエージェント

出典元:doda

dodaエージェントは、「パーソルキャリア株式会社」が運営している業界最大級のおすすめ転職エージェントです。

女性の転職に特化しているわけでありませんが、業界トップクラスの求人数・サポート体制を誇るため、女性におすすめできる転職エージェントになります。

dodaエージェントで取り扱っている求人数は約10万件で「営業職・企画職・エンジニア・販売員・サービス職・事務」など幅広い職種に対応しています。

また、dodaエージェントは転職経験のない方を支援することが多いため、サポート体制が手厚くなっています。

求人の紹介から必要書類の添削まで転職に関することは、幅広くサポートしてもらうことが可能です。

「まずは、大手の転職エージェントが良い」という女性の方には、dodaエージェントがおすすめです。

デイリー暮らしのエージェント編集部のおすすめポイント デイリー暮らしのエージェント編集部のおすすめポイント

dodaエージェントのおすすめポイントは求人数の多さ手厚いサポート体制です。まだ具体的な転職先の条件などが決まっておらず、できるだけ多くの求人を紹介して欲しい女性におすすめの転職エージェントです!

「dodaエージェントの口コミ・評判、メリット・デメリット」に関する合わせて読みたい記事

dodaエージェントの評判はひどい?【口コミ多数掲載!】サービスや特徴も徹底解説!

dodaエージェントが提供するサービス内容の解説と合わせて、利用者がdodaエージェントに感じているメリット・デメリットを、ネット上にあるリアルな口コミと評判をもとに紹介しています。

Spring転職エージェント

出典元:Spring転職エージェント

Spring転職エージェントは、「アデコ株式会社」が運営している総合型のおすすめ転職エージェントです。

世間からの知名度はそれほど高くないですが、「オリコン顧客満足度 転職エージェント 女性ランキング」では、第3位にランクインしています。

54社を対象に調査をおこなっているため、第3位にランクインしているということは、質の良いサービスを提供している証拠です。

Spring転職エージェントで取り扱っている求人数は約5万件で、全国各地に対応しています。

また、Spring転職エージェントでは、企業担当と転職者担当が分けられていないため、希望する条件を満たしている求人を的確に紹介してもらえる可能性が高いです。

担当を分けている転職エージェントが多い中で、担当が分けられていないことは、Spring転職エージェントならではのメリットになります。

「知名度よりもサービスの質を重要視したい」という女性の方には、Spring転職エージェントがおすすめです。

デイリー暮らしのエージェント編集部のおすすめポイント デイリー暮らしのエージェント編集部のおすすめポイント

Spring転職エージェントのおすすめポイントは評判の高さからわかる質の高いサポートです。キャリアアドバイザーの質が高い転職エージェントを求めている女性におすすめの転職エージェントです!

type女性の転職エージェント

出典元:type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントは、「株式会社キャリアデザインセンター」が運営している女性に特化したおすすめ転職エージェントです。

年間5,000人以上の女性をカウンセリングしているため、女性の転職に関するさまざまなノウハウを持っています。

その転職ノウハウを駆使して、転職をサポートしてもらえるため、女性が転職しやすい環境が整っていると考えられます。

また、type女性の転職エージェントには、「面接メイクアップサービス」が設けられています。

面接に適しているメイクをアドバイスしてくれるようなサービスを設けている転職エージェントは他にはないので、ビジネスメイクに悩んでいる女性におすすめです。

ただし、20代の女性を中心に転職支援しているため、30代以上の方は他の転職エージェントと併用するようにしてください。

デイリー暮らしのエージェント編集部のおすすめポイント デイリー暮らしのエージェント編集部のおすすめポイント

type女性の転職エージェントのおすすめポイントは女性特化という点です。女性のライフイベントなどをしっかり理解した上で、相談に乗ってくれるキャリアアドバイザーを求めている女性におすすめの転職エージェントです!

「type転職エージェントの口コミ・評判、メリット・デメリット」に関する合わせて読みたい記事

type転職エージェントの評判や口コミは良い?利用するメリット・デメリットを解説

type転職エージェントの評判に加えて、type転職エージェントを利用するメリット・デメリットなども紹介しています。

マイナビエージェント

出典元:マイナビエージェント

マイナビエージェントは、大手人材紹介会社「株式会社マイナビ」が運営しているおすすめ転職エージェントです。

6万件以上の求人を取り扱っていて、東証一部に上場している人気企業から、設立して間もないベンチャー企業まで幅広く対応しています。

女性から人気のある「フレックス出勤」や「在宅勤務」の求人も多数取り扱っているので、希望している求人を見つけ出しやすいです。

また、マイナビエージェントは総合型の転職エージェントなのですが、女性の転職希望者に特化した専用ページが設けられています。

専用ページでは、女性のキャリアアドバイザーが紹介されていたり、女性が働きやすい環境の求人がまとめられています。

女性のキャリアアドバイザーを希望される方は、マイナビエージェントがおすすめです。

デイリー暮らしのエージェント編集部のおすすめポイント デイリー暮らしのエージェント編集部のおすすめポイント

マイナビエージェントのおすすめポイントは女性が働きやすい環境の求人の多さです。「フレックス出勤」や「在宅勤務」の求人を求めている女性におすすめの転職エージェントです!

「マイナビエージェントの口コミ・評判、メリット・デメリット」に関する合わせて読みたい記事

マイナビエージェントの評判・口コミはひどい?タイプ別にマイナビの転職サイトを紹介!

利用者が投稿したマイナビエージェントの口コミや評判をもとに、多くの人が利用するマイナビエージェントの特徴やメリット・デメリットなどを解説しています。

パソナキャリア

出典元:パソナキャリア

パソナキャリアは、「株式会社パソナ」が運営している利用者からの満足度が高いおすすめ転職エージェントです。

「オリコン顧客満足度 転職エージェント部門」で3年連続第1位を獲得している実績があります。

パソナキャリアは、2016年に女性の転職支援に特化した専門チーム「女性活躍推進コンサルティングチーム」を発足しています。

女性の転職ならではの悩み・不安を理解しているコンサルティングチームが転職支援をしてくれるので、安心して転職活動を進められます。

また、パソナキャリアは年収後の年収アップ率「67.1%」を誇っています。転職で年収をアップさせることは決して簡単なことではないので、67.1%というのは素晴らしい数字です。

転職で年収アップさせることを考えている女性の方には、パソナキャリアがおすすめです。

デイリー暮らしのエージェント編集部のおすすめポイント デイリー暮らしのエージェント編集部のおすすめポイント

パソナキャリアのおすすめポイントは年収アップ率の高さ女性の転職支援に特化したチームがいるという点です。女性の転職ならではの悩みへの理解が深いキャリアアドバイザーや年収アップを求めている女性におすすめの転職エージェントです!

ワークポート

出典元:ワークポート

ワークポートは、「株式会社ワークポート」が運営しているおすすめ転職エージェントです。

IT業界・ゲーム業界への転職に力を入れていて、「ITコンサルタント・ITエンジニア・ゲーム系デザイナー・映像制作系・社内SE」などさまざまな職種に対応しています。

IT業界・ゲーム業界に力を入れていることで、他社では取り扱っていない「独占求人」が多く、今まで出会ったことのない求人に出会える可能性が高いです。

また、ワークポートは転職で役立つコンテンツが豊富に用意されています。

実際に用意されているコンテンツは下記の通りです。

  • 採用リアルボイス
  • しごと図鑑
  • 履歴書/職務経歴書ダウンロード
  • 転職希望者のホンネ など

質の高いコンテンツが用意されているため、本当に転職で役立たせることが可能です。

IT業界・ゲーム業界への転職を希望する女性の方には、ワークポートをおすすめします。

デイリー暮らしのエージェント編集部のおすすめポイント デイリー暮らしのエージェント編集部のおすすめポイント

ワークポートのおすすめポイントは独占求人の多さです。「ITコンサルタント・ITエンジニア・ゲーム系デザイナー・映像制作系・社内SE」などの職種に転職を考えている女性におすすめの転職エージェントです!

「ワークポートの口コミ・評判、メリット・デメリット」に関する合わせて読みたい記事

ワークポートの評判はやばい?口コミから分かるメリット・デメリットを徹底解説!

ワークポートに関するネット上にある口コミから、ワークポートが提供するサービスの特徴や利用者からのリアルな評判・口コミをまとめ、ワークポートを利用するメリット・デメリットに関して詳しく解説しています。

女性におすすめしたい転職エージェントの選び方

先に女性転職者に具体的におすすめの転職エージェントを特徴と共に厳選してご紹介しました。

ご紹介した転職エージェントの特徴を確認いただくだけでも、各転職エージェントの強みとなるポイントやターゲットとする転職者層など、差別化されていることにお気づきいただけたのではないでしょうか。

以降では、女性転職者が転職エージェントを選ぶ際のポイントをご紹介するので、合わせて参考にしてみてください。

女性転職者が転職エージェントを選ぶ際のポイント(3つ)

  • 自分に合った転職エージェントを選ぶ

  • 女性のキャリアアドバイザーの在籍が多いかどうか

  • 女性の転職者向けのコンテンツや機能が充実しているかどうか

参考女性におすすめの転職エージェント15選!転職の失敗を防ぐコツも解説!

自分に合った転職エージェントを選ぶ

女性転職者に限った話ではなく、転職エージェントを選ぶ際は「自分に合った転職エージェント」を選ぶことが大切です。

転職エージェントは各社それぞれ他社と差別化をはかるために、利用者層や業界や職種、転職者の実績にこだわってサービスに色をつけていることが一般的です。

よって、例え郡を抜いて評判の良い転職エージェントがあったとしても、必ずしも全ての転職者におすすめとも限りません。

様々なタイプの転職エージェントがある中で、女性転職者におすすめの転職エージェントタイプは大きく下記3つがあげられます。

  • 女性の転職支援を専門としている、または熱心な転職エージェント
  • 転職先として希望する業界や職種への転職支援を専門とする転職エージェン
  • 性別・世代・業界(職種)問わず、幅広い転職者層のサポート体制が整っている転職エージェント

転職エージェントは、まずは複数利用してみることがおすすめであるため、タイプの異なる複数の転職エージェントを使い分けることもおすすめです。

合わせて読みたい「20代におすすめ転職エージェント」記事

【2022年最新版】20代におすすめの転職エージェント10選|転職成功させるポイントとは

20代におすすめの転職エージェントを10社ご紹介すると共に、転職エージェントの選び方や利用にあたっての注意点なども合わせてお伝えしています。

参考女性におすすめの転職エージェントを徹底比較!年齢別でも紹介

女性のキャリアアドバイザーの在籍が多いかどうか

女性転職者が転職エージェントを選ぶ際に注目しておきたいこととしては、転職エージェントに在籍するキャリアアドバイザーの女性の割合です。

転職エージェントによっては、登録前にキャリアアドバイザーのプロフィール紹介をしているところもあります。

女性の転職支援に強い転職エージェントを選ぶポイント

女性の転職支援に強い転職エージェントを選ぶポイント

特に女性のキャリアアドバイザーの中でも、結婚や出産の経験者である方などが複数名在籍しているかどうかという視点をもつこともポイントです。

結婚や出産を経験している女性のキャリアアドバイザーが複数名在籍している転職エージェントでは、女性が働き続けることへの現実を身を持って経験している人が在籍しているだけあって、女性特有の転職する際の悩みに寄り添ってくれることに期待できます。

実際に転職エージェントを利用する際にキャリアアドバイザーを指名できる場合には、女性のキャリアアドバイザーを希望してみるとよいでしょう。

参考【女性の転職】転職エージェントおすすめ評判ランキング|職種年代別に比較して厳選

女性の転職者向けのコンテンツや機能が充実しているかどうか

女性転職者が転職エージェントを選ぶ際に注目しておきたいこととしては、各転職エージェントの個別サポート以外にあたるWeb上でのコンテンツや機能の充実度合いです。

国として女性の活躍が推進されている現代では、女性転職者に向けたコラムや、別枠で設けた女性向け転職特集ページなどのサービスに力を入れている転職エージェントも少なくありません。

また、女性ならではの転職条件となりえるような細やかな検索項目や、求人掲載の仕方をしているかという使い勝手の面にも注目してみてください。

合わせて読みたい「転職エージェントの選び方」に関する記事

転職エージェントの選び方を徹底解説!効果的な活用方法もご紹介します!

転職エージェントの選び方や、質の高いキャリアアドバイザーの見分け方の解説と併せて、効率的な活用方法をご紹介しています。

女性が転職エージェントを上手く利用するポイント

女性におすすめの転職エージェントを紹介してきましたが、実際に転職エージェントを利用するときの、いくつか工夫すべきポイントがあります。

転職エージェントを上手く利用して希望通りの転職を成功させるためにも、下記のポイントを参考にしてみてください。

女性が転職エージェントを上手く利用するポイント(4つ)

  • 早い段階で転職エージェントに登録する

  • キャリアアドバイザーと良好な関係を築く

  • 転職エージェント経由で応募する

  • 転職エージェントや求人サイトを複数利用する

早い段階で転職エージェントに登録する

女性が転職エージェントを利用する時のおすすめポイント

女性が転職エージェントを利用する時のおすすめポイント

転職エージェントに登録するタイミングを悩まれる女性の方は多いのですが、転職エージェントは早い段階で登録しておくことをおすすめします。

早い段階で登録しておくことで、転職に関するさまざまな情報を収集することができ、希望通りの転職を成功しやすくなります。

第三者の意見を取り入れることもできるので、「本当に転職すべきなのか」ということを判断することが可能です。

ただし「パソナキャリア」は、サポート期間が「原則6カ月」と定められているため、焦って登録することには注意してください。

上記でお伝えしたパソナキャリア以外の転職エージェントは、サポート期間が定められていないので、早い段階から登録しても問題ありません。

転職エージェントのサポート期間は「転職エージェントのサポート期間一覧と打ち切られる条件とは」の記事を参考にしてみてください。

キャリアアドバイザーと良好な関係を築く

転職エージェントでは、担当のキャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動を進めるため、良好な関係を築くようにコミュニケーションを取ることをおすすめします。

キャリアアドバイザーと良好な関係を築けていると、親切にサポートしてくれたり、レスポンスが早かったり、転職者にとってのメリットが多くなります。

また「この人の転職を成功させる」という気持ちを抱いてもらうことができ、質の良いサポートを受けられる可能性が高くなります。

キャリアアドバイザーの存在はこれほど大切になるので、「自分と合わない」と感じた場合には、担当者の変更を依頼するようにしてください。

キャリアアドバイザーとの相性が合わなかったときの注意ポイント

キャリアアドバイザーとの相性が合わなかったときの注意ポイント

良好な関係を築くことが難しいキャリアアドバイザーに担当し続けてもらうことは、転職成功が遠ざかることになるので、注意が必要です。

参考今こそ、女性におすすめの転職エージェント

転職エージェント経由で応募する

求人に応募するときは、転職エージェント経由で応募した方が通過率が高くなります。

転職エージェント経由で求人に応募することで、企業に推薦文を書いてもらうことができます。

評判の良い転職エージェントや、応募した企業との取引が多い転職エージェントでは、推薦文を書いてもらうだけで、選考通過率が高くなる可能性があります。

また、転職エージェント経由で応募することで、内定が決まった後に年収や条件の交渉をしてもらいやすいです。

転職サイトから自ら応募すると、主観的なアピールしかできず、自分で年収や条件を交渉することになるため、可能な限り転職エージェント経由で応募することをおすすめします。

転職エージェントや求人サイトを複数利用する

利用する転職エージェントは、決して1つに絞りこむ必要はありません。

転職エージェントサービスを受ける前の段階で1つに絞り込んでしまうと、質の高いあなたに合った求人とのご縁に恵まれる確率も下がってしまうことが考えられます。

転職エージェントにはそれぞれサービスに特徴があり、キャリアアドバイザーとの相性が何よりも利用満足度を左右することとなるでしょう。

実際に複数のエージェントを利用する中で、担当のキャリアアドバイザーとの相性含め自分に合った転職エージェントに絞り込んでいくことをおすすめします。

また、転職エージェントと運営元が同じ転職求人サイトを、併せて利用することもおすすめです。

転職求人サイトに掲載されている求人を転職エージェントが保有している可能性が高いため、利用している転職エージェントから紹介してもらうことができるか積極的に確認することもやり方の1つです。

より多くの情報をまずは手にとることで視野や可能性を広げつつ、徐々にあなたに必要な情報やサービスに絞り込んでいくことをおすすめします。

合わせて読みたい「転職エージェントと転職サイトの違い」に関する記事

転職サイトと転職エージェントの違いを解説!どっちがおすすめ?

転職サイトと転職エージェント、どちらも求人を見つけるためのサービスという点では同じですが、提供されるサポート内容は大きく異なります。そこで転職サイトと転職エージェントの違いを徹底解説しています。

転職エージェントを利用する際の注意事項

前述にて、転職エージェントを上手く利用するために工夫すべきポイントをお伝えしましたが、加えて転職エージェントを利用する際に注意すべき点をお伝えしておきたいと思います。

転職エージェントを利用する際の注意事項(4つ)

  • 経歴やスキルは偽らずありのまま登録する、伝える

  • 複数の転職エージェント・求人サイトから同求人に重複応募しない

  • キャリアアドバイザー任せにしすぎない

  • 内定承諾をせかされることもある

経歴やスキルは偽らず、ありのまま登録する、伝える

当たり前のことですが、転職エージェントの初回無料登録時や、ヒアリング時に経歴やスキルを偽ってはいけません。

【注意】転職エージェント登録したら、嘘をつかない

【注意】転職エージェント登録したら、嘘をつかない

待遇の良い転職先を紹介してもらいたい気持ちは誰もが同じですが、自分を大きく見せるために嘘をつくことはやめましょう。

各業界に精通したキャリアアドバイザーは、あなたが転職先として希望している業界や職種への理解があり、実務経験者であることも珍しくありません。

キャリアアドバイザーだけでなく、選考の場における採用側にも見抜かれてしまう可能性は非常に高いです。

話のつじつまが合わなかったりと嘘が発覚してしまった場合には、信頼関係を損ねてしまいます。

転職は転職することがゴールではなく、転職先での社会人生活を満足度の高いものとすることを目的に本来行うものです。

バレるバレないの話ではなく、あなたの個性や実績と相性の良い職場に出会えるよう誠実に取り組んでいきましょう。

複数の転職エージェント・求人サイトから同求人に重複応募しない

複数の転職エージェントや求人サイトを利用することは、方法として非常におすすめですが、その際に注意したいのが同じ求人に複数の窓口から応募してはならないということです。

各転職エージェント・求人サイトで保有する求人は全てが独占求人というわけではなく、同じ求人を互いに保有していることは珍しくありません。

複数の異なる窓口から応募があった場合には採用企業に混乱を引き起こすだけでなく、企業側・キャリアアドバイザーの両方の信頼を損ねてしまう事態にも成りかねません。

複数の企業をかけもちして応募している状況になっても、自己管理をしっかり行い粗相のないようにつとめましょう。

キャリアアドバイザー任せにしすぎない

転職エージェントでは転職者の転職活動をあらゆる場面で個別サポートしてくれるがために、利用した転職者はどうしてもキャリアアドバイザー任せになってしまいがちです。

転職するのは転職者であるあなたであり、転職先を決めることがゴールではありません。

また、キャリアアドバイザーはボランティアではなく、紹介した求人に担当した転職者が内定もらった場合に企業から報酬をもらうビジネスとして支援をしていることを、頭に入れておいてください。

転職エージェントでは、転職者に最適な求人を紹介する流れになりますが、紹介された求人が転職者に寄り添った選択ではないともとれる内容であることもなきにしもあらずです。

紹介された求人を受けるか、受けないかはあなたの意思でジャッジし、断るべき時には断る勇気を持ってください。

自分のノルマや利益を優先する質の悪いキャリアアドバイザーが担当につくこともないとは言い切れないため、全てをキャリアアドバイザーに丸投げして痛い目をみないように気をつけましょう。

内定承諾をせかされることもある

担当についたキャリアアドバイザーは、自分以外の他に複数の転職者を担当として抱えていることが一般的です。

同じ担当者や同じエージェント内で、複数の転職者に同じ求人を紹介するという状況が起こりえます。

仮に本命の企業の内定が出る前に、本命ではない企業の内定が先に出てしまった場合には、先に内定が決まった本命ではない企業の内定承諾をせかされるような腑に落ちないケースもあることを頭に入れておいてください。

転職エージェントはビジネスである以上、企業・転職エージェント・転職者の3方がWin-Winの関係であることが理想的ですが、そうもいかないことがありえるのが現実です。

とはいえ、転職者であるあなたが妥協する必要はないため、臨機応変に断ったり、交渉することも大切です。

内定承諾をするかしないか迷った場合には、極力期限を延ばして他の転職エージェントに相談をもちかけることもやり方の1つです。

転職エージェントを利用して転職するまでの流れ

女性におすすめの転職エージェントを紹介してきましたが、女性が転職エージェントを利用してスムーズに転職を成功させるには、登録から転職するまでの流れを事前に把握しておくことが大切です。

転職エージェントを利用して転職するまでの流れをご紹介するので、下記に記載されている内容をぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを利用する流れ転職エージェントを利用する流れ

  • 1:無料会員登録

  • 2:面談・求人紹介

  • 3:書類作成・面接対策

  • 4:面接・内定

参考【転職のプロが教える】女性におすすめの転職エージェントランキング

1:無料会員登録

転職エージェントのサービスを利用するには、まず「無料会員登録」をします。

会員登録フォームは、転職エージェントのサイトに設けられていることが多いです。

5分程度で会員登録が完了する転職エージェントが多く、事前に準備すべきものなどはありません。

無料会員登録が完了すると、担当者から電話やメールで連絡があり、1回目の面談日を決めます。

2:面談・求人紹介

1回目の面談では、今までの経歴や転職先に求める条件、希望する勤務地など基本的な情報をカウンセリングされます。

この面談でサポートの方針が決まることが多いので、時間をかけてしっかりと想いを伝えるようにしてください。

近くに転職エージェントの拠点がある場合は、足を運び対面で面談を受けることをおすすめします。

1回目の面談が終了すると、希望に沿った求人を紹介してもらうことができます。

  • デイリー暮らしのエージェント編集部

    転職エージェントによって求人紹介までのスピードは異なりますが、面談日に紹介してもらえることもあります。

    もし、紹介される求人が希望しているものとかけ離れている場合は、素直に伝えるようにしてください。

3:書類作成・面接対策

紹介された求人の中で応募したいものがあれば、必要書類を作成します。

転職で必要な書類は、履歴書と職務経歴書です。

必要書類の作成・添削は転職エージェントの担当キャリアアドバイザーがサポートしてくれるので、不安を抱える必要はありません。

また、書類作成と同時に面接の対策をおこないます。社会人になってから面接を受ける機会はなかったと思うので、時間をかけて対策することをおすすめします。

面接で合否が決まるので、応募する求人が決まる前から対策しておいても良いです。

4:面接・内定

書類選考を通過できると、応募した企業で面接を受けます。

企業によって異なりますが、基本的に2回〜3回の面接が設けられています。

面接は企業の採用担当者と初めて会う機会になるので、第一印象を意識することをおすすめします。

面接を通過することできれば、「内定」ということになり、入社日や年収などの交渉が始まります。

担当のキャリアアドバイザーが交渉を代行してくれるので、希望する条件などがあれば、早く伝えるようにしてください。

また、退職に関するアドバイスをもらうこともできるので、円満退職を希望する方は、担当のキャリアアドバイザーに相談することをおすすめします。

今回紹介した女性におすすめの転職エージェントも対応してくれるでしょう。

女性が希望通りに転職を成功させるコツ

女性でも希望通りに転職を成功させることは可能なのですが、決して簡単なことではありません。

なかなか転職先が決まらないこともあるので、女性が希望通りに転職を成功させるコツをいくつかご紹介します。

女性が希望通りに転職を成功させるコツ(3つ)

  • ライフイベント後でも働く意思があることを伝える

  • 資格を取得する

  • 女性が働きやすい会社なのか調べる

ライフイベント後でも働く意思があることを伝える

女性が転職するときに採用担当者から懸念されることが、「ライフイベント」です。

「結婚したら、退職するのでは?」「出産と同時に会社を辞めるかな?」などとライフイベントに対して不安を感じる採用担当者が多いので、女性はライフイベント後でも働く意思があることを伝えることをおすすめします。

例えば、「出産・育児で休暇を頂くことはあるかもしれませんが、その後はバリバリ働きたいと考えております」と伝えることができれば、採用担当者の信頼を獲得できます。

結婚・育児などのライフイベントが落ち着いている女性の方は、気にしなくて良いでしょう。

資格を取得する

採用担当者からの信頼を獲得することが転職成功につながるので、転職先で役立つ資格を取得することをおすすめします。

資格は身に付いているスキル・知識を簡単にアピールでき、採用担当者からの信頼を得やすいです。また、採用担当者側も転職者のスキル・知識を理解しやすくなります。

女性から人気のある資格は下記の通りです。

  • 医療事務
  • 調剤薬局事務
  • 食生活アドバイザー
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト
  • ファイナンシャルプランナー
  • 宅地建物取引士 など

資格を取得するときは、「需要のある資格なのか」ということを考えるようにしてください。

女性が働きやすい会社なのか調べる

希望通りに転職を成功させても、転職後に後悔するようなことがあれば「転職成功」とは考えにくいです。

「転職して良かった」と心の底から思えることが本当の転職成功になるので、「女性が働きやすい会社なのか」ということを自身で調べることがおすすめです。

転職前に会社を調べるときは、「導入している制度(福利厚生)」と「女性比率の高さ」を確認することをおすすめします。

「育児短時間勤務制度・フレックス制度」などの制度が設けられていれば、女性が働きやすい会社と判断できます。

女性比率は高ければ高いほど良いですが、業界によっては低いこともあるので、希望する業界によってはあまり気にしなくても良いでしょう。

女性におすすめの転職エージェント6選!それぞれの特徴を徹底解説|まとめ

この記事では、女性におすすめの転職エージェントを6つご紹介しました。

女性におすすめの転職エージェントは下記の通りです。

  • dodaエージェント
  • Spring転職エージェント
  • type女性の転職エージェント
  • マイナビエージェント
  • パソナキャリア
  • ワークポート など

この記事でお伝えした女性におすすめの転職エージェントの中でもそれぞれ違いがあるので、「自分が求めることは何なのか」ということを考えて、自分に合った転職エージェントを見つけてください。

転職エージェントを併用することは利用規則に反することではないので、気になるものがあれば、どんどん登録して、サポートを受けてみることをおすすめします。

この記事でお伝えした内容を参考にして、希望通りの転職を成功させてください。

コメント デイリー暮らしのエージェント編集部の一言

デイリー暮らしのエージェントでは「おすすめの転職エージェント18選|目的別に紹介【徹底比較】」で総合的におすすめ転職エージェントを詳しく紹介しています。

page top