著者:デイリー暮らしのエージェント編集部 2024年2月14日更新

カテゴリー おすすめ転職エージェント

ビズリーチに登録するとばれる?会社にばれずに安心して使う方法を解説!登録だけでもすべき理由

デイリー暮らしのエージェント編集部 [PR]

アップロード日2024/02/05

出典:ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス向け転職サイトです。

年収1,000万円以上の優良求人を中心に扱っており、ハイクラス転職に向けて転職活動を始める際、必ず登録しておきたいサービスです。

しかし、「ビズリーチを使うと会社にばれる」という声もあります。

円満退社に向けて、現在勤めている会社にばれるという心配は、極力減らしたいと思います。

  • デイリー暮らしのエージェント編集部

    そこで今回は、ビズリーチを会社にばれることなく利用する方法を徹底解説していきます。

結論|ビズリーチの利用が会社にばれる可能性はない

最初に本記事の結論を述べると、ビズリーチの利用が会社にばれる心配は不要です。

ビズリーチに登録する際、氏名や電話番号といった個人情報を入力します。

しかし、それらの個人情報がヘッドハンターや人材紹介会社など不特定多数に開示されることはないので、安心して利用できます。

ビズリーチが個人情報をスカウト側に開示するケース

ビズリーチに登録するレジュメ(職務経歴書)は、匿名でスカウトする側に公開されます。

そのため、基本的には会社にばれる心配はないです。

テキスト

登録された職務経歴書の審査承認と同時に、「氏名」「メールアドレス」「電話番号」「生年月日」以外の情報はすべて公開されます。

出典:ビズリーチ|個人情報の公開範囲・取扱いについて

個人情報が開示されるケースは主に下記の2つが挙げられます。

個人情報が開示されるケース

①ビズリーチの公開求人に応募した
②「名前を公開する」「メールアドレスと電話番号を公開する」にチェックを入れた状態でスカウトに返信した

求人への応募は、企業に個人情報を知らせる必要があります。

気を付けたいのが②です。

スカウトメッセージへの返信をする際、「名前を公開する」「メールアドレスと電話番号を公開する」にチェックが入っている状態がデフォルトになっています。

ビズリーチのスカウト返信に注意|ばれる可能性あり?

ビズリーチのスカウト返信に注意|ばれる可能性あり?

そのまま返信すると、名前と連絡先がスカウト送信者に公開されるので注意が必要です。

ビズリーチを使っていることが会社にばれる4つの理由

転職活動が会社にばれる原因が、自身の言動にあるケースは非常に多いです。

会社にビズリーチの利用がばれる原因会社にビズリーチの利用がばれる原因

  • ①会社でビズリーチを閲覧している姿を見られた

  • ②同僚や会社関係者に話した

  • ③ヘッドハンターとの会話を聞かれた

  • ④残業をしなくなった / 有給休暇を頻繁に使うようになった

ビズリーチにばれる心配は無くても、社内や会社周辺エリアで転職活動をしていれば、会社にばれるリスクは高まります。

転職活動をばれることなく進めるなら細心の注意が必要です。

ばれる理由①会社でビズリーチを閲覧している姿を見られた

転職活動を始めると、スカウトメッセージや新着求人が気になってしまいますが、会社でビズリーチを閲覧すると、周囲に見られてしまう恐れがあります。

会社のパソコンで閲覧するのも履歴が残るのでNGです。

気持ちが先走ってしまいますが、会社で転職活動をしている姿を見られれば、噂が広がったり、上司に転職について聞かれたりすることもあります。

会社にばれることなくビズリーチを利用するなら、会社での転職活動は控えるのが懸命です。

  • デイリー暮らしのエージェント編集部

    どうしてもという場合は、休憩時間やトイレで自身のスマートフォンを使ってビズリーチを利用するのが良いかと思います。

ばれる理由②同僚や会社関係者に話した

転職活動は上手くいかないことが多々あります。

そんなときは誰かに相談したくなるものです。

転職経験者が職場にいればついつい相談したくなります。

しかし、会社の人に打ち明けるのは、噂が広がる原因のひとつです。

  • デイリー暮らしのエージェント編集部

    転職活動の相談は、家族や社外の友人にすることをおすすめします。

参考ビズリーチに登録するとばれる?とりあえず登録だけしておくべき理由と注意点

ばれる理由③ヘッドハンターとの会話を聞かれた

ビズリーチでヘッドハンターと接点を持ったり、求人に応募したりすると、次第に電話連絡の頻度が増えてきますが、会社内で電話を取るのは避けた方が無難です。

会話する声は意外と周囲に聞こえます。

転職活動の電話をしていることがばれる可能性が高いです。

仕事をしながら転職活動をしていることを相手方が把握していれば、日中に電話に出られないことに対しても十分に理解してくれています。

外に出たタイミングで折り返しの連絡をすれば大丈夫です。

転職活動中は、応募企業からの連絡が時折入ります。

  • デイリー暮らしのエージェント編集部

    仕事中は電話を取れないこともあるので、留守番電話の設定をしておくと安心です。

ばれる理由④残業をしなくなった/有給休暇を頻繁に使うようになった

「最近定時で上がるようになった」「頻繁に有給休暇を取得するようになった」という変化は、周囲に転職活動を勘付かれる原因となります。

企業やヘッドハンターとの面談は、土日や平日夜に設定するのが良いでしょう。

有給は企業との面接日に備えて残しておくことをおすすめします。

最近ではカジュアル面談が実施されるケースも増えてきました。

  • デイリー暮らしのエージェント編集部

    面談をカフェなどで行う際は、会社から離れたエリアを指定するのがベターです。

合わせて読みたい「転職エージェントのメリット・デメリット」に関する記事

転職エージェントのメリット・デメリットを解説!利用がおすすめの人とそうでない人の違いとは?

転職エージェントのメリット・デメリットについて詳しく解説しています。また、転職エージェントを活用する方法についても紹介しています。

会社にばれるリスクをゼロにするビズリーチ設定方法

レジュメは匿名で公開されるので、基本的に会社にばれることはないです。

しかし、勤務先の採用担当者がレジュメを見て、「自社の社員かも?」「〇〇さんかな?」と勘付いてしまうことは十分に考えられます。

会社にばれることなくビズリーチを使うなら、利用目的や状況に応じて、下記の設定を変更するのが最も安全です。

ビズリーチをばれずに使う設定

  • 勤務先やグループ会社を『企業ブロック』に登録する
  • 特定のヘッドハンターをブロックする
  • レジュメを完全非公開にする

それぞれ解説していきます。

参考ビズリーチの利用で転職活動がばれる?

ばれるリスク回避する方法①勤務先やグループ会社を『企業ブロック』に登録する

ビズリーチに登録後、最初に設定したいのが『企業ブロック』です。

企業ブロックを設定すれば、登録した企業に対してレジュメを非公開にできます。

登録できる社数に制限はありません。

勤務先・グループ会社・取引先といった関係のある会社を登録しておけば、ビズリーチの利用がばれる心配は無くなります。

企業ブロックの設定方法

①公式サイトにログインし、会員ページにアクセスする
②メニュー内の「設定」にある「企業ブロックの設定はこちら」をクリックする
③企業検索でブロックしたい会社を探す
④該当の会社に「非公開にする」のチェックを入れる

尚、ビズリーチと取引のない会社は企業検索で表示されず、企業ブロックに登録不可です。

その場合は、こまめに企業検索をチェックするなどして対処します。

テキスト

「企業ブロック設定」のリストに登録されていない企業はビズリーチとの取引がありません。取引が開始される可能性はありますので、こまめなチェックが必要です。

出典:ビズリーチ|個人情報の公開範囲・取扱いについて

ばれるリスク回避する方法②特定のヘッドハンターをブロックする

ビズリーチでは、企業だけでなくヘッドハンターもブロックできます。

ヘッドハンターのブロックは、ヘッドハンターの個別ページから「このヘッドハンターをブロック」をクリックするだけです。

ブロック解除も同様の方法で設定できます。

勤務先や関連企業の求人を保有しているヘッドハンターをブロックすれば、そこから会社にばれるリスクを回避可能です。

ばれるリスク回避する方法③レジュメを完全非公開にする

すべての企業とヘッドハンターに対し、レジュメを非公開にすることも可能です。

スカウトメッセージを受け取れなくなるというデメリットはありますが、ビズリーチに登録したレジュメから会社にばれることはなくなります。

レジュメを完全非公開にする方法

①公式サイトにログインし、会員ページにアクセスする
②「求人案内サービス」にある「編集する」をクリックする
③「職務経歴書公開設定」から、「ヘッドハンターへの職務経歴書公開設定」「企業への職務経歴書公開設定」をそれぞれ「非公開」に設定する
④「変更を保存する」をクリックする

「ビズリーチの公開求人に自分から応募する」「どんな求人があるか閲覧するだけ」という方には有効的な方法です。

合わせて読みたい「転職エージェントと転職サイトの違い」に関する記事

転職サイトと転職エージェントの違いを解説!どっちがおすすめ?

転職サイトと転職エージェント、どちらも求人を見つけるためのサービスという点では同じですが、提供されるサポート内容は大きく異なります。そこで転職サイトと転職エージェントの違いを徹底解説しています。

参考ビズリーチに登録すると会社にバレる?バレにくくする5つの方法と対処法

ビズリーチの登録~転職までの流れ

ビズリーチの登録方法から転職までの流れを解説します。

大まかな流れは以下の通りです。

ビズリーチの登録~転職までの流れ

  • (1)ビズリーチの公式サイトから利用登録をする
  • (2)スカウトメッセージが届くのを待つ
  • (3)企業やヘッドハンターと面談をする
  • (4)内定~転職先に入社

自分から公開求人に応募することもできますが、ビズリーチは企業やヘッドハンターからのスカウトメッセージを待つことが基本となります。

レジュメを見てスカウトメッセージが送られるので、ミスマッチも起こりにくいです。

  • デイリー暮らしのエージェント編集部

    ここでは、スカウトを基本にビズリーチを利用する方法を見ていきます。

参考ビズリーチの評判は最悪?悪質・ばれるという口コミ、年収アップのコツを徹底調査

(1)ビズリーチの公式サイトから利用登録をする

ビズリーチの公式サイトから仮登録をします。

  • デイリー暮らしのエージェント編集部

    下記のSNSアカウントからでも仮登録可能です。

    ・Facebook
    ・Google
    ・Apple
    ・Yahoo! Japan ID
    ・Linkedin

仮登録後、メールで本登録用の認証コードが届きます。

本登録に進み、必要な情報を入力したら登録完了です。

(2)スカウトメッセージが届くのを待つ

レジュメを見た企業の採用担当者やヘッドハンターから、スカウトメッセージが届きます。

スカウトメッセージは、『通常スカウト』と『プラチナスカウト』の2種類です。

企業からのスカウトは、すべてプラチナスカウトに分類されます。

スカウト 送信者 概要
「プラチナスカウト」 企業 企業との面接が確約されたスカウト
「プラチナスカウト」 ヘッドハンター ヘッドハンターとの面談が確約されたスカウト
「通常スカウト」 ヘッドハンター 一般的なスカウトメッセージ

尚、ビズリーチは国内唯一の有料プランのある転職サイトです。

通常スカウトは、有料プランのみ閲覧・返信ができるスカウトとなっています。

ステージ 利用料金(30日)
「スタンダードステージ」 無料
「プレミアムステージ(タレント会員)」 3,278円(税込)
「プレミアムステージ(ハイクラス会員)」 5,478円(税込)

プラチナスカウトは面接・面談が確約されているスカウトです。

内定率が高いとされているので、受け取ったら積極的に返信することをおすすめします。

(3)企業やヘッドハンターと面接 / 面談をする

企業からのプラチナスカウトを受け取ったら、面接対策を始めます。

ヘッドハンターからのスカウトは2種類です。

どちらのスカウトでも、履歴書・職務経歴書といった応募書類が必要となります。

予め応募書類を用意しておきましょう。

(4)内定~転職先に入社

企業との面接を経て内定を獲得したら、転職先への入社準備を始めます。

すぐに内定承諾書にサインをしたくなりますが、まずは労働条件通知書の確認し、求人や提示されていた労働条件と差異が無いかを確認するのが大切です。

交渉の余地があれば条件交渉をした後に内定承諾書にサインをします。

入社日の調整をしたら転職活動の終了です。

前職の退職準備を進めます。

「ビズリーチの口コミ・評判、メリット・デメリット」に関する合わせて読みたい記事

ビズリーチの評判・口コミは悪い?ひどい?最悪ではない理由|ハイクラス転職を成功させる利用方法とは

この記事では、利用者はビズリーチをどのように評価しているのか、そして、どんなところに不満を持っているのかをネット上の口コミ・評判をもとに紹介しています。

ビズリーチの利用が会社にばれたときの対処法

ビズリーチを利用していることが会社にばれたときの対処法は、「正直に転職を考えていることを伝える」「責任を持って仕事をする」の2つです。

それぞれ見ていきます。

ビズリーチを利用していることを正直に話す

ビズリーチを使っていることが会社にばれたときは、正直に話すことをおすすめします。

ただし、「転職に少し興味がある」くらいのニュアンスに留めておくのが無難です。

伝え方に注意

伝え方に注意

本気で転職活動をしていると伝えると、責任のある仕事を任せてもらえなくなったり、転職を考え直した際に現職を続けにくくなったりする恐れがあります。

責任を持って仕事をする

転職活動がばれると円満退社が難しくなると言われています。

もし会社にばれた場合は、これまで以上に責任を持って仕事をする姿勢を周囲にアピールすることで、円満退社を目指すと良いでしょう。

人の仕事を手伝ったり、早く出社して仕事を始めたりすれば、周囲からのネガティブな視線や言動は次第に無くなります。

合わせて読みたい「転職エージェントの複数利用」に関する記事

転職エージェントを複数登録し併用するメリット・デメリットと注意点を解説!

問題が生じてもすぐにリカバリーできるように、転職エージェントは複数登録がおすすめです。この記事では、複数の転職エージェントを併用するメリット・デメリットをわかりやすく解説しています。

参考ビズリーチに登録すると会社にばれる?真相とばれない方法を解説

ビズリーチを会社にばれることなく使う方法まとめ

ビズリーチに登録するレジュメは匿名公開です。

特定の企業やヘッドハンターをブロックすることもできます。

適切な設定をすれば会社にばれることはないです。

しかし、会社でビズリーチを閲覧していたり、ヘッドハンターや企業からの電話を取ってしまったり、また同僚に話したりすると、転職活動をしていることが会社にばれてしまいます。

会社内や周辺エリアでの転職活動は避けて行動することが大切です。

合わせて読みたい「30代におすすめ転職エージェント」記事

30代におすすめの転職エージェント7選|抑えておきたいポイントを解説

この記事では、30代におすすめの転職エージェントと抑えておきたいポイントについて解説しています。自分に合った転職エージェントを利用することが30代での転職成功につながるため、転職エージェントの選び方が重要になります。
合わせて読みたい「IT/Webエンジニアにおすすめ転職エージェント」記事

IT/Webエンジニアにおすすめの転職エージェント10選!転職エージェントを利用するときの注意点も併せて解説

エンジニアは業界の構造などの理由から、転職によって大きなキャリアアップ・年収アップを実現しやすい職種と言えます。そこで、エンジニア向けのおすすめ転職エージェント、IT業界での転職におけるポイントについて詳しく解説しています。

「転職エージェントの口コミ・評判」関連記事「転職エージェントの口コミ・評判」関連記事

ビズリーチの職務経歴でバレる可能性があるため注意が必要

ビズリーチの職務経歴でバレる可能性については十分な注意が必要です。ビズリーチは匿名で求人や転職活動ができるため、自分の職務経歴やスキルを公開しなくても良い点が魅力ですが、それでもバレる可能性があります。

まず、ビズリーチでの職務経歴でバレる可能性がある点として、過去の職歴や業績が特定される情報があげられます。何気ない記述でも、特定のプロジェクト名や業績を挙げてしまうと、それが元となってバレてしまう可能性があります。また、自分の職務経歴から特定されるようなユニークなプロジェクト名やクライアント名を記載することも注意が必要です。

さらに、ビズリーチでは職務経歴以外にも、自己PRや特技、趣味などの個人情報も公開されています。これらが特定のキーワードと結びつくことで、バレやすくなる可能性があります。特に、異なるSNSなどで公開された情報との間に一貫性がないかどうかにも注意が必要です。

バレる可能性を減らすためには、具体的なプロジェクト名やクライアント名を避け、業績や経験を一般的な表現で記載することが重要です。また、個人情報の一貫性を保つことも大切です。自分の職務経歴がビズリーチ上でバレないようにするためには、慎重な表現と一貫性の確保が欠かせません。

ビズリーチでの転職活動は非常に利便性が高い一方で、バレるリスクもあることを認識し、慎重なアプローチが求められます。

注意

回答内容を理解する際の注意点は、ビズリーチでの「バレる」とは、自分の個人情報や職務経歴が他人に特定されてしまうことを指します。具体的なプロジェクト名やクライアント名を避け、一般的な表現を使うことが重要です。さらに、個人情報の一貫性を保つこともポイントです。ビズリーチの利便性を活かすためには、慎重な表現と注意深い対応が欠かせません。

参考: ビズリーチの登録が会社にばれるのを防ぐ!企業ブロック設定とばれない方法を徹底解説

page top