ホーム > 競馬・レース > 競馬・レース最新紙面記事

【CBC賞】ヒットマン仕上げ狂いなし

 栗東CWでメイショウカドマツ(左)との併せ馬で追われたエーシンヒットマン
【拡大写真はコチラ】
 栗東CWでメイショウカドマツ(左)との併せ馬で追われたエーシンヒットマン

 「CBC賞・G3」(7月1日、中京)

 狙ったレースはきっちりと仕留める。準オープンを連勝した勢いで初めての重賞に挑むエーシンヒットマンは27日、藤岡康が騎乗して、栗東CWを併せ馬で追われた。ラジオNIKKEI賞に出走予定のメイショウカドマツを先行する形でゆったりとしたラップを刻むと、馬体が並んだのは4角。直線ではワンテンポ遅らせてゴーサインを出されたが、力強い脚取りで5F65秒9‐37秒2‐12秒2をマークして並入した。

 狂いのない仕上げに、見届けた藤岡健師も表情が緩む。「いいペースで行けたし、時計も上々だった。前走はレース間隔が少しあいていたので、今回の方が良くなると思う」と上積みを見込む。初めての左回りにも不安はない。「乗りやすいので心配はしていません。先行力がありながらも、切れる脚が使えるので中京はいいと思う。速い時計を持っているし、ハンデ(55キロ)もまずまず」と本格化した4歳馬の走りを楽しみにしていた。

デイリーオススメ情報

ソーシャルブックマーク・RSS・google+1・twitter・Facebook

オススメ競馬写真ニュース








Copyright(C) 2011 デイリースポーツ/神戸新聞社 All Rights Reserved.
ホームページに掲載の記事、写真などの無断転載、加工しての使用などは一切禁止します。ご注意下さい。
当サイトは「Microsoft Internet Explorer 4.x」「Netscape Navigator/Communicator 6.x」以上を推奨しています
Email : dsmaster@daily.co.jp