文字サイズ

キャンジャニ衝撃デビュー水着姿披露も

 関ジャニ∞の女装ユニット「キャンジャニ∞」が今夏にCDデビューすることが21日、分かった。関ジャニの自主レーベル「インフィニティ・レコーズ」から初シングル「CANDY MY LOVE」を発売。スマホゲーム「キャンディークラッシュソーダ」のイメージキャラクターとして誕生した“ガールズユニット”がミディアムバラードを歌い上げる。

 ピンクの制服姿で話題になった“ガールズユニット”が、衝撃デビューを果たす。容姿だけでなく歌声でも魅了することになった横子こと横山裕(34)は「30(歳を)過ぎてなにをやらせるのかって話」と、降って湧いた斬新企画に苦笑いが止まらない。

 キャンジャニ∞は「-ソーダ」のイメージキャラクターとしてCMでお披露目されると、キュートな容姿が話題となった。ファンから「曲を発売してほしい!」との声が上がり、今夏のCDデビューへとつながった。

 気になるデビュー曲「CANDY MY LOVE」は、恋に恋するせつない女心をテーマにしたミディアムバラード。男性の声のまま歌謡曲のような情緒あふれる楽曲を歌う予定とあって、姿とパフォーマンスのギャップが話題となりそうだ。

 倉子こと大倉忠義(30)は「丸子(丸山隆平)みたいなブサイクな子がいるのにデビューできるなんて」と喜び、イカが大好きなすば子こと渋谷すばる(33)は「イカを食べながら一生懸命歌いました。皆さんもイカを食べながら聞いてくださいね」とアピールした。

 27日からCDデビューを発表した新CM「楽曲編」がオンエアされる。メンバーが水着を着た仮のジャケット写真が披露され、「汚~っ!」「あれやったらホンマに嫌」などとメンバーからクレームが飛び交い、安子こと安田章大(30)がアドリブで歌を披露する姿が描かれる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス