ホーム > 競馬・レース > 競馬・レース最新紙面記事

【安田記念】アポロン仕上がり100%

 反撃態勢が整った昨秋のマイル王エイシンアポロン
【拡大写真はコチラ】
 反撃態勢が整った昨秋のマイル王エイシンアポロン

 「安田記念・G1」(3日、東京)

 戦国マイル界統一へ、昨年のマイルCSの覇者エイシンアポロンが輝きを取り戻してきた。今年初戦に予定していた中山記念を筋肉痛の影響で回避し、ドバイ遠征も断念。マイラーズCから始動したが、まさかの14着と大敗に終わった。ただ、中山助手が「前回は攻め馬が足りていなかったけど、今回はできているから」と話すように一頓挫があって、明らかに追い不足だった前走時とは気配が一変している。

 1日の朝は栗東DPをサッと流した。500キロ超の雄大な馬体を揺らし、力強いフットワークで好調ぶりをアピール。適度に闘志を表に出し、精神面での充実ぶりも顕著。見た目にも分かるほどに体も絞れ、張りとツヤのある美しいシルエットが印象的だ。「落ち着きもあっていい感じ。仕上がりは100(%中)の100。これ以上ない仕上がりだね」と胸を張る。

 枠順は(6)枠(11)番に決定した。「(今の東京は)内が有利だから内枠がほしいというのが本音だけど、シルポートがウチの馬より外にいるから、それを見ながら行ければいい。自分の競馬をするだけだよ」と泰然自若。その姿勢が変わることはない。マイルCSと安田記念の両G1を制したのは過去に9頭。オグリキャップ、タイキシャトルなど“偉大な先駆者”に肩を並べ、名マイラーの称号を手に入れてみせる。

デイリーオススメ情報

ソーシャルブックマーク・RSS・google+1・twitter・Facebook

オススメ競馬写真ニュース








Copyright(C) 2011 デイリースポーツ/神戸新聞社 All Rights Reserved.
ホームページに掲載の記事、写真などの無断転載、加工しての使用などは一切禁止します。ご注意下さい。
当サイトは「Microsoft Internet Explorer 4.x」「Netscape Navigator/Communicator 6.x」以上を推奨しています
Email : dsmaster@daily.co.jp