著者:デイリー暮らしのエージェント編集部 2024年2月14日更新

カテゴリー おすすめウォーターサーバー

ワンウェイウォーターの口コミ・評判!メリット・デメリットを解説します!

デイリー暮らしのエージェント編集部 [PR]

アップロード日2023/02/06

出典:ワンウェイウォーター

ワンウェイウォーターは、他社と比較して安いと評判のメーカーです。

また、女性や高齢者でも水ボトルの交換がしやすい「下置きタイプ」だったり、省エネ性能に優れていたりと、使い勝手の良さも支持されています。

  • デイリー暮らしのエージェント編集部

    人気のワンウェイウォーターですが、口コミには良い口コミと悪い口コミがあるようです。

    当記事では、ワンウェイウォーター利用者の口コミ・評判から分かる、メリット・デメリットを紹介します。

ワンウェイウォーターは「RO水」と「天然水」を選べる

ウォーターサーバーの水は、「RO水」と「天然水」に分かれています。

メーカーは、どちらか一方のみを販売しているのが一般的です。

一方、ワンウェイウォーターは、RO水1種類と天然水3種類の計4種類の水を販売しており、途中で購入する水の種類を変更することもできます。

好みの水を見つけて楽しみたい方におすすめです。

以下に、ワンウェイウォーターの水の詳細をまとめました。

区別 水の種類 水代 採水地 硬度
プラスプレミアム RO水 1,350円 富士・京都 ・富士:34mg/L
・京都:15mg/L
富士の銘水「彩」 天然水 2,052円 富士 68mg/L
京都三岳山麓「京の湧水」 天然水 2,052円 京都 30mg/L
九州日田「天寿の水」 天然水 2,052円 大分県日田市 62mg/L以下
※価格はすべて税込

水の種類を選べるのは、ワンウェイウォーターを契約する大きなメリットです。

「RO水」について詳しく知りたいときに合わせて読みたい

RO水と天然水の違いを徹底解説!どっちのウォーターサーバーがいい?

ウォーターサーバーの水には、「RO水」と「天然水」の2種類があります。この記事では、RO水と天然水の違いについて比較を交えて解説しています。また、RO水ウォーターサーバーの選ぶポイントもまとめまています。

プラスプレミアムは業界トップクラスの安さ

ウォーターサーバーでネックとなるのが、月々の料金です。

水をたくさん消費するご家庭では、1万円を超えてしまうこともあります。

ワンウェイウォーターのRO水「プラスプレミアム」なら、12Lボトル1本あたり1,350円(税込)と業界最安クラスの価格で購入可能です。

天然水と比べると、月々の料金を大幅に抑えられます。

◆RO水とは?|プラスプレミアムの特徴

RO水とは、1000万分の1mmという極小浄化孔フィルター逆浸透膜(RO膜)で不純物とミネラルを可能な限り取り除いた「純水(ピュアウォーター)」のことです。

RO水はどのような水からでも安定して生産できるため、水道水を使っているメーカーもありますが、ワンウェイウォーターでは、富士と京都で採水した天然水をRO水にしています。

ミネラルが添加されているので、天然水のような味わいを楽しめるのも魅力です。

おいしさと安さを実現したプラスプレミアムは、口コミでも高評価を得ています。

参考ワンウェイウォーターの口コミ・評判まとめ|特徴とメリット&デメリットを徹底比較!

使い捨てのワンウェイボトルが嬉しい

ワンウェイウォーターのボトルは、ワンウェイボトルです。

ボトルが空になった際、家庭用のゴミとして処分できます。

水が減っていくにつれて収縮するボトルなこと、そして、リターナブルボトルとは違って空のボトルを保管しなくて良いことから、部屋のスペースを圧迫しないと口コミで評判です。

使い捨てのワンウェイボトルは、衛生面でも安心して利用できます。

ワンウェイウォーターの注文ノルマ・配送スキップ

ウォーターサーバーの配送契約には、「定期配送」と「都度注文」があります。

ワンウェイウォーターは定期配送です。

指定した周期で定期的に水が届くので、購入し忘れを防げます。

家を空けるときなどは、一定期間無料で配送休止(配送スキップ)ができるので安心です。

【ワンウェイウォーターの配送契約】
配送周期 20日間、15日間、10日間、7日間
注文ノルマ ・天然水:月2本(24L)以上 ・RO水:月3本(36L)以上
注文単位 2本単位
配送スキップの無料期間 ・天然水:2ヶ月 ・RO水:1ヶ月
配送スキップ手数料 無料期間を超えての配送スキップ:880円(税込)

RO水と天然水では、配送契約の内容が若干異なります。

価格はRO水の方が安いですが、月の水消費量が36L未満のご家庭では水を余らせてしまいやすいので契約の際には注意が必要です。

配送料は無料

ワンウェイウォーターのサービス対応エリアは、本州・四国・九州です。

配送料は、初回配送・定期配送・追加配送のすべてが無料のため、気軽に水を注文できると口コミでも高評価を得ています。

ワンウェイウォーターのウォーターサーバー2機種を比較

ワンウェイウォーターで現在レンタルできるウォーターサーバーは、「Smart(スマート)」と「Smartプラス(スマートプラス)」の2機種です。

以下に、それぞれのデザインや機能などを比較しました。

「Smart(スマート)」と「Smartプラス(スマートプラス)」の詳細を以下にまとめました。

機種名 Smart(スマート) Smartプラス(スマートプラス)
デザイン
レンタル代 無料 無料
初期費用 無料 出荷手数料:1,100円
カラー ホワイト / ブラック / グリーン / ピンク / ベージュ ホワイト / ピンク / ブラック
サイズ H1,100mm×W300mm×D340mm H1,100mm×W300mm×D340mm
注水温度 ・冷水:6~10℃
・温水:80~90℃
・冷水:6~10℃
・温水:80~90℃
主な機能 ・エコモード
・チャイルドロック
・クリーンエアシステム
・エコモード・チャイルドロック
・クリーンエアシステム
・クリーンサイクルシステム
解約金 2年未満での解約:9,900円 2年未満での解約:9,900円
サーバー交換 5,500円 5,500円
※価格はすべて税込

参考【使用感想・口コミ】ワンウェイウォーター「smart」の良かった点・気になった点

「Smart(スマート)|カラーバリエーションが豊富」

出典:ワンウェイウォーター

Smartは、後にレンタル開始となったSmartプラスの前モデルです。

カラーバリエーションが豊富で人気があります。

SmartとSmartプラスの機能面での違いは、クリーン機能のひとつ「クリーンサイクルシステム」の有無です。

Smartには、クリーンエアシステムのみ搭載されています。

【ワンウェイウォーターのクリーン機能】
・「クリーンサイクルシステム」 48時間ごとに熱水を自然循環させ、サーバー内をクリーンな状態に保つ
・「クリーンエアシステム」 サーバーに必要な外気を独自特許技術でクリーンにしてから取り込む

ワンウェイウォーターでレンタルできる機種は、どちらもレンタル代が無料です。

カラーやデザインを重視する方はSmart、衛生面を重視する方はSmartプラスをおすすめします。

【Smartの詳細】
レンタル代 無料
初期費用 無料
カラー ホワイト / ブラック / グリーン / ピンク / ベージュ
サイズ H1,100mm×W300mm×D340mm
注水温度 ・冷水:6~10℃
・温水:80~90℃
タンク容量 ・冷水:1.6L
・温水:1.25L
主な機能 ・エコモード
・チャイルドロック
・クリーンエアシステム
電気代 約494円~
※価格はすべて税込

「Smartプラス(スマートプラス)|コスモウォーターと同じウォーターサーバー」

出典:ワンウェイウォーター

ワンウェイウォーターのフラッグシップモデルであるSmartプラスは、Smartの機能性をアップさせたウォーターサーバーです。

機能性がありながらも、横幅はA4用紙1枚分と非常にコンパクトなサイズとなっています。省スペースで設置できると口コミでも評判です。

Smartプラスは、コスモウォーターのOEM機種としても知られています。

コスモウォーターは天然水のみを扱うメーカーです。

一方、ワンウェイウォーターは、RO水と天然水のどちらも扱っています。

大手メーカーと同じ機種をリーズナブルに使えるのは大きなアドバンテージです。

Smartプラスの詳細を以下にまとめました。

Smartプラスの詳細】
レンタル代 無料
初期費用 出荷手数料:1,100円
カラー ホワイト / ピンク / ブラック
サイズ H1,100mm×W300mm×D340mm
注水温度 ・冷水:6~10℃
・温水:80~90℃
タンク容量 ・冷水:1.6L
・温水:1.25L
主な機能 ・エコモード
・チャイルドロック
・クリーンエアシステム
・クリーンサイクルシステム
電気代 約474円~
※価格はすべて税込
「コスモウォーターのメリット・デメリットや評判・口コミ」を知りたいときに合わせて読みたい

コスモウォーターの口コミ・評判は?契約前に知りたいリアルな情報とおすすめのウォーターサーバー

利用者はコスモウォーターのどんなところにメリット・デメリットを感じているのか、リアルな口コミや評判をもとに紹介しています。

ワンウェイウォーターの毎月の料金はいくら?

ランニングコストの安さが口コミで評判のワンウェイウォーターですが、実際にどれくらい安いのか気になるところです。

ウォーターサーバーの料金の割合は、水代が多くを占めています。

水消費量は大人1人あたり24L、二人暮らしで36L、夫婦+子ども2人で48Lが目安です。

上記をもとに毎月の料金をシミュレーションしたものが以下になります。

プラスプレミアム 天然水
24L 2,700円 4,104円
36L 4,050円 6,156円
48L 5,400円 8,208円
※価格はすべて税込

ワンウェイウォーターは、サーバーレンタル代やサービス料、配送料が掛からないことから、上記の水代に電気代を加えた金額が月々の料金になります。

「ウォーターサーバーの月々の値段はいくら?」について詳しく知りたいときに合わせて読みたい

ウォーターサーバーの値段は月々いくら?世帯人数ごとの月額費用を比較!

ウォーターサーバーを検討し始めると、まず気になるのが「値段」です。ウォーターサーバーを導入すると月々いくらくらい費用がかかるのか?世帯人数ごとの月額費用を徹底解説しています。

利用者の口コミから分かるワンウェイウォーターのメリット

ここでは、利用者の口コミから分かったワンウェイウォーターのメリットやおすすめポイントを他社メーカーとの比較を交えて紹介します。

ポイントワンウェイウォーターのメリット

  • 他社メーカーよりもランニングコストが安い
  • 水ボトルの交換がラクにできる
  • 電気代がウォーターサーバー平均の半額以下

それぞれ詳しく見ていきます。

メリット①他社メーカーよりもランニングコストが安い

ワンウェイウォーターの口コミでよく見るのが、「ランニングコスト」に関するものです。

他社メーカーと比較すると、その安さが分かります。

以下に安さが評判のメーカー10社で月々の料金を比較しました。

メーカー&機種 費用
ワンウェイウォーター「Smartプラス」 ・RO水:3,174円~
・天然水:4,578円~
アルピナウォーター「スタンダードサーバー」 3,913円~
アクアセレクト「アクアセレクトサーバー」 3,911円~
クリクラ「クリクラFit」 4,440円~ ※レンタル代除
信濃湧水「スタンドサーバー」 4,210円~
うるのん「スタイリッシュサーバー」 5,100円~
アクアクララ「アクアスリム」 4,608円~
プレミアムウォーター「スリムサーバーⅢ」 4,733円~
コスモウォーター「SmartプラスNEXT」 4,360円~
フレシャス「サイフォンプラス」 ・FRECIOUS富士:4,840円~
・FRECIOUS木曽:4,893円~
※合計金額については、レンタル代 / 電気代(月々)/ 固定サービス料を含んだ合計金額

口コミの通り、RO水・天然水ともにワンウェイウォーターが安いことがわかりました。

ウォーターサーバーを契約するときは、サーバーレンタル代や水ボトルの値段だけを見るのではなく、電気代やサービス料など、料金全体を把握することが大切です。

「安いウォーターサーバー」を探しているときに合わせて読みたい

安いウォーターサーバー10社を徹底解説|ノルマなしメーカー・解約金の詳細も!

注文ノルマの有無や解約金を含む料金体系など、おすすめの安いウォーターサーバーを紹介しています。また安いウォーターサーバーを選ぶポイントなどについても解説しています。

メリット②水ボトルの交換がラクにできる

ウォーターサーバーの悪い口コミで多いのが、「水ボトルの交換が大変」というものです。

12Lボトルの重量は12kgあります。

非常に重いので、女性や高齢者の方にとって水ボトルの交換は大変な作業です。

その点、ワンウェイウォーターのウォーターサーバーは、水ボトル下置きタイプなので水ボトルを持ち上げる必要がなく、本体下部に収納された専用バスケットに水ボトルを入れるだけなので、力に自信のない方でもラクに水ボトルを交換できます。

水ボトル下置きタイプは、女性利用者からの口コミで評判です。

メリット③電気代がウォーターサーバー平均の半額以下

ウォーターサーバーの電気代の平均は月1,000~1,300円程です。

ワンウェイウォーターの電気代は、Smartが約494円〜、Smartプラスが約474円〜と、平均の半額以下の電気代で利用できます。

ワンウェイウォーターは、水ボトルが安価に設定されており、また、ウォーターサーバーが省エネ性能に優れていることから、他社よりもランニングコストが抑えられています。

コストを抑えながらおいしい水をたくさん飲みたい方におすすめです。

「ウォーターサーバーの電気代」について詳しく知りたいときに合わせて読みたい

ウォーターサーバーの電気代は高い?人気メーカー10社のコスト比較と節約方法を解説!

ウォーターサーバーの電気代やその他のコストについて解説しています。さらに電気代を抑えたい人におすすめのウォーターサーバーもご紹介しています。

ワンウェイウォーターの悪い口コミから分かるデメリット

口コミ評判の良いワンウェイウォーターですが、一部悪い口コミもあります。

ポイントワンウェイウォーターのデメリット

  • RO水は安いけれど天然水は安くない
  • 配送時間の指定ができない
  • 定期メンテナンスサービスが無い

それぞれ詳しく解説します。

デメリット①RO水は安いけれど天然水は安くない

ワンウェイウォーターのRO水の安さは口コミでも評判ですが、天然水は平均的な価格設定です。

天然水を利用する場合、ランニングコストが他社メーカーと同等、または高くなります。

以下は、天然水のウォーターサーバーメーカーと水代を比較した表です。

メーカー 水ボトル代(12L換算) 500mlあたりの水代
ワンウェイウォーター 2,052円 約86円
コスモウォーター 2,052円 約86円
プレミアムウォーター 2,116円 約88円
フレシャス FRECIOUS富士:2,080円 約86円
信濃湧水 1,705円 約71円
アクアセレクト 1,655円 約68円
※価格はすべて税込

デメリット②配送時間の指定ができない

定期配送されるワンウェイウォーターの水ですが、お届け日や配達時間の指定は不可です。

出荷日の指定は可能となっています。

ワンウェイウォーターのホームページにある「配送予定日の目安表」を参考に、お届け日の目星を付けて在宅するしかスムーズに水ボトルを受け取る方法が無いため、忙しい方は不便に感じるようです。

出荷より1~2日後にお届け 滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、香川、徳島
出荷より2~3日後にお届け 青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、長野、新潟、富山、石川、福井、静岡、愛知、岐阜、三重、和歌山、島根、鳥取、岡山、広島、山口、高知、愛媛、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島

出典:ワンウェイウォーター

デメリット③定期メンテナンスサービスが無い

ワンウェイウォーターをはじめ、クリーン機能が備わっているウォーターサーバーに定期メンテナンスサービスが無いのは珍しいことではないですが、ウォーターサーバーは長期間の使用が前提となるため、使用期間によっては衛生面が気になってきます。

ワンウェイウォーターのウォーターサーバーも、メンテナンス不要で使い続けられる機種です。

クリーン機能によって内部は衛生状態が保てます。

しかし、出水口などは汚れが溜まるため、日頃のセルフメンテナンスは必要です。

セルフメンテナンス部位 メンテナンス時期の目安
外装 1週間に一度
背面 1ヶ月に一度
ボトル差込口 ボトル交換時
出水口 1週間に一度
ウォータートレイ(水受け皿) 1週間に一度

外気や人の手が触れる場所、水はねするパーツ、湿気が溜まる場所を定期的にセルフメンテナンスすることで、ウォーターサーバーを衛生的に使い続けられます。

セルフメンテナンスでは取れない汚れが付着してしまったり、衛生面がどうしても気になってしまったりしたときは、サーバー本体の交換も可能です。

デメリット④天然水からRO水への変更はできない

RO水と天然水を扱っているのがワンウェイウォーターの強みです。

当然、好みに合わせて水の種類を変更できるものだと思いますが、天然水の定期配送契約をしている利用者がRO水に変更することは不可となっています。

RO水から天然水への変更、もしくは、天然水同士の変更は可能です。

契約時はRO水で契約することをおすすめします。

ワンウェイウォーターのRO水は、ミネラルを添加した独自の水です。

天然水にこだわりがある方でも、おいしく飲めるでしょう。

ワンウェイウォーターの口コミまとめ

今回はワンウェイウォーターの口コミをもとに、メリット・デメリットを紹介しました。

メリット ・RO水と天然水から好みの水を選べる
・RO水は業界最安クラスのボトル1本1,350円(税込)
・ワンウェイボトルで部屋のスペースを圧迫しない
・水ボトル下置きタイプだから水ボトルの交換がラク
・特許技術のクリーン機能を搭載
・省エネ性能がバツグン
デメリット ・メーカーのメンテナンスサービスが無い
・配達日の日時指定ができない
・天然水だとそこまで安くない
・RO水の注文ノルマはボトル3本で多い
・天然水からRO水への変更はできない

ワンウェイウォーターは、ランニングコストが抑えられるRO水で利用するのがおすすめです。

RO水の注文ノルマは36Lと多いですが、水を多く使うご家庭ならリーズナブルに無理せず消費できます。

page top