著者:デイリー暮らしのエージェント編集部 2024年2月14日更新

カテゴリー おすすめウォーターサーバー

アルピナウォーターの口コミと評判からわかるメリット・デメリット|料金プランも徹底解説します!

デイリー暮らしのエージェント編集部 [PR]

アップロード日2023/12/18

業界最安値の水代が口コミでも評判のアルピナウォーターは、月額料金を抑えたい人たちから支持されているメーカーです。

出典:アルピナウォーター

水代が安いアルピナウォーターですが、いくつかの注意点があるのも事実です。

この記事では、利用者からの口コミをもとにアルピナウォーターのメリット・デメリット、そして、料金体系を徹底解説していきます。

アルピナウォーターの基本情報

アルピナウォーターは、12Lボトル1本1,242円(税込)という業界最安値の水代と、北アルプスの天然水から作られたRO水が「おいしい」と口コミで評判です。

ここでは、アルピナウォーターの基本情報についてまとめました。

アルピナウォーターのRO水は北アルプスの天然水を原水に使用

ウォーターサーバーで提供される水は、「天然水」と「RO水」の2種類です。

このうち、アルピナウォーターではRO水を提供しています。

RO水とは

RO膜と呼ばれるろ過フィルターで原水から不純物などを徹底的に取り除いた水です。ミネラルも含まないH2Oだけの状態に限りなく近いことから、「純水」や「ピュアウォーター」とも呼ばれています。

出典:アルピナウォーター|アルピナウォーター おいしさのヒミツ

RO水はどのような原水からでも安定して生産できるため、水道水を使用しているメーカーもありますが、アルピナウォーターでは北アルプスの天然水を贅沢に使用しています。

「RO水」について詳しく知りたいときに合わせて読みたい

RO水と天然水の違いを徹底解説!どっちのウォーターサーバーがいい?

ウォーターサーバーの水には、「RO水」と「天然水」の2種類があります。この記事では、RO水と天然水の違いについて比較を交えて解説しています。また、RO水ウォーターサーバーの選ぶポイントもまとめまています。

超軟水だから赤ちゃんのミルク作りにも最適

RO水は、原水を徹底的にろ過した衛生的で安全な水です。

ミネラルも不純物と一緒に取り除かれるため、アルピナウォーターが提供するRO水の硬度は、1mg/L未満の超軟水となっています。

【採水地「長野県大町市・北アルプス水源(1,000mlあたり)】

カルシウム マグネシウム カリウム
0.2 mg未満 0.1 mg未満 0.1 mg未満

軟水は内臓が未発達の赤ちゃんの胃腸にも負担をかけない硬度です。

ミルクや離乳食作りに安心して使用することができます。

また第三者機関による放射性物質の検査も毎月しているのも口コミで評判です。

「赤ちゃんのいる家庭向けウォーターサーバー」を探しているときに合わせて読みたい

赤ちゃんのいる家庭にウォーターサーバーは必要?専用プランのあるおすすめメーカーとメリット5つを徹底解説!

子育てに適したウォーターサーバーを選ぶポイントや赤ちゃんのいる家庭にウォーターサーバーを導入するメリットを解説します。また、赤ちゃんのいる家庭におすすめのウォーターサーバー11社を紹介しています。

水ボトルの価格と配送エリア

アルピナウォーターの水ボトルは、7.6L・12L・18.9Lの3種類から選べます。

それぞれの価格は以下の通りです。

水ボトルの容量 7.6Lボトル 12Lボトル 18.9Lボトル
商品イメージ

出典:アルピナウォーター

出典:アルピナウォーター

出典:アルピナウォーター

税込価格 950円 1,242円 1,879円
500mlあたりの水代 約62円 約51円 約49円
配送条件 3本 3本 2本

アルピナウォーターは、水ボトルによって配送エリアが異なります。

水ボトル 配送エリア
7.6Lボトル 全国
12Lボトル 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・福島・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・愛知
18.9Lボトル 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・福島

アルピナウォーターの水ボトルは、18.9Lボトルが最もお得です。

ただし、18.9Lボトルの重量は約20kgもあります。

女性や高齢者が水ボトルの交換をすることがある場合は、12Lボトルがおすすめです。

配送方法は都度注文方式

ウォーターサーバーの水ボトルの配送方法は、「定期配送」と「都度注文」があります。

アルピナウォーターの配送方法は「都度注文」です。

注文ノルマがなく、好きなタイミングで届けてもらえるので、水の消費量が少ない方でも無理なく飲み切ることができます。

注文ノルマはないものの、栃木・群馬・福島にお住まいの方は、3ヶ月間注文がない場合に事務手数料として880円(税込)が発生するので注意が必要です。

ボトル配送料

アルピナウォーターの配送料は、ボトルの種類や配送エリアで異なります。

水ボトルの種類 配送料
7.6Lボトル ・東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉 / 茨城:無料
・上記以外の本州:385円・北海道 / 四国 / 九州:660円
12Lボトル 無料
18.9Lボトル 無料
※価格は税込み

参考アルピナウォーターの口コミからサービスの特長を徹底解説!料金プランを紹介します

アルピナウォーターの5種のウォーターサーバーを紹介

アルピナウォーターのウォーターサーバーは、高濃度水素水サーバーを除き、2年〜4年に一度の無料メンテナンス(交換)を実施しており、安心して使えると口コミでも高評価を得ています。

定期的にサーバー本体を交換してくれるのは、他社と比べて非常に良心的です。

ウォーターサーバーも水ボトルと同様、エリアごとにレンタルの可否や契約期間が異なります。

契約する際は、アルピナウォーターの公式サイトで最新情報を確認することが大切です。

参考アルピナウォーターの口コミ・評判や値段・キャンペーン・解約金も紹介

■「スタンダードサーバー」

・【関東エリア】スタンダードサーバー 床置タイプ

出典:アルピナウォーター
カラー ホワイト
サイズ H1,000mm×W270mm×D370mm
レンタル代 629円
注水温度 ・温水:約85℃・冷水:約5℃・常温水:停電時のみ使用可
電気代 / 月 約1,000円~
※価格は税込み
・【関東エリア以外】スタンダードサーバー 床置タイプ

出典:アルピナウォーター
カラー ホワイト
サイズ H970mm×W300mm×D300mm
レンタル代 629円
注水温度 ・温水:約85℃・冷水:約5℃・常温水:停電時のみ使用可
電気代 / 月 約1,000円~
※価格は税込み
・スタンダードサーバー 卓上タイプ

出典:アルピナウォーター
カラー ホワイト
サイズ H590mm×W300mm×D310mm
レンタル代 629円
注水温度 ・温水:約85℃・冷水:約5℃・常温水:停電時のみ使用可
電気代 / 月 約1,000円~
※価格は税込み

アルピナウォーターのベーシックモデルとしてレンタルされているのが「スタンダードサーバー」です。

ウォーターサーバーとしての基本的な機能が搭載されています。

使いやすく、初めてウォーターサーバーを利用する方にもおすすめです。

床置きタイプは、関東エリアとそれ以外ではデザインと契約期間が異なります。

■「エコサーバー」

出典:アルピナウォーター

カラー ホワイト
サイズ H1,000mm×W310mm×D350mm
レンタル代 959円
注水温度 ・温水:約85℃・冷水:約5℃・常温水:停電時のみ使用可
電気代 / 月 約650円~
※価格は税込み

エコサーバーは、東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城のみ提供されているウォーターサーバーです。

機種名の通り、省エネ性能に優れています。

スタンダードサーバーの電気代が月々約1,000円〜なのに対し、エコサーバーは約650円〜です。

エコサーバーはスタンダードサーバーと比較して約35%の消費電力をカットしています。

出典:アルピナウォーター|Q&A

また、エコサーバーはダブルチャイルドロック・自動クリーニング機能を唯一搭載していることから、利用者からの口コミでも評価が高いことが分かります。

小さなお子さんのいるご家庭や衛生面を気にされている方におすすめです。

■「水素水サーバー」

出典:アルピナウォーター
カラー クールホワイト / ブルーブラック
サイズ H970mm×W430mm×D310mm
レンタル代 ・関東エリア:1,729円・関西エリア / 愛知県:2,200円
電気代 / 月 約1,500円~
初期費用など ・2年に一度のメンテナンス:6,600円
・初回導入設置料:11,000円
※価格は税込み

アルピナウォーターでは、水素水が手軽に飲める水素水サーバーもレンタルできます。

水素濃度は最大4.1ppmです。

カートリッジ交換が不要で、温水・冷水を注水できます。

普通のウォーターサーバーと同じように使えるのが嬉しいポイントです。

関東エリアのみ、サーバーレンタル代が500円程安くなっています。

アルピナウォーターは安い?他社と月額料金を比較

アルピナウォーターの月額料金

ウォーターサーバーにかかる料金項目は以下の通りです。

ポイント料金項目

  • 水代
  • 配送料
  • サーバーレンタル代
  • 電気代
  • メンテナンス料
  • サービス料

上記をもとに、アルピナウォーターの月額料金の内訳を見てみます。

【アルピナウォーターの月額料金の内訳】

初期費用 無料
水の料金(1配送) ・7.6Lボトル×3本:2,850円
・12Lボトル×3本:3,726円
・18.9Lボトル×2本:3,758円
サーバーレンタル代 ・スタンダードサーバー:629円
・エコサーバー:959円
・水素水サーバー:1,729~2,200円
配送料 無料~660円
電気代 ・スタンダードサーバー:約1,000円~
・エコサーバー:約650円~
・水素水サーバー:約1,500円~
メンテナンス料 無料
サービス料 無料
※価格は税込み

以下は、アルピナウォーターの標準ボトルである12Lボトルでスタンダードサーバーを使用することを想定し、シミュレーションした場合の月額料金です。

サーバー スタンダードサーバー
サーバーレンタル代 629円
電気代 約1,000円~
水代(1配送) 12Lボトル×3本:3,726円
月額料金合計 5,355円
※価格は税込み

アルピナウォーターは、「サーバーレンタル代」「電気代」「水代」の3項目に料金が発生します。

水代に関しては、アルピナウォーターは注文ノルマがない都度注文方式です。

一度配送すれば次回配送まで料金はかかりません。

水の配送が無ければ、サーバーレンタル代と電気代の月々約1,629円で維持できます。

他社メーカーとアルピナウォーターで月額料金を徹底比較

安さが口コミで評判のアルピナウォーターですが、他社と比べて本当に安いのか気になるところです。

ウォーターサーバーは、レンタルする機種や契約プランによって月額料金が変動するため、ここではベーシックモデルを標準プランで毎月24L消費することを想定して各メーカーの月額料金を比較します。

メーカー&機種 費用
ワンウェイウォーター「Smartプラス」 ・RO水:3,174円~
・天然水:4,578円~
アルピナウォーター「スタンダードサーバー」 ・3,913円~
アクアセレクト「アクアセレクトサーバー」 ・3,911円~
クリクラ「クリクラFit」 ・4,440円~
※レンタル代除く
信濃湧水「スタンダードサーバー」 ・4,210円~
うるのん「スタイリッシュサーバー」 ・5,100円
アクアクララ「アクアスリム」 ・4,608円~
プレミアムウォーター「スリムサーバーⅢ」 ・4,733円
コスモウォーター「SmartプラスNEXT」 ・4,360円~
フレシャス「サイフォンプラス」 ・FRECIOUS富士:4,840円~
・FRECIOUS木曽:4,893円~
※合計金額については、レンタル代・水代・電気代(月々)・固定サービス料を含んだ金額

アルピナウォーターは、水ボトルが非常に安いです。

また、口コミで評価されているように、業界トップクラスの安さを誇っています。

2〜4年に一度、サーバー本体を交換してくれることを考慮すると、非常にコスパが高いです。

「ウォーターサーバーの月々の値段はいくら?」について詳しく知りたいときに合わせて読みたい

ウォーターサーバーの値段は月々いくら?世帯人数ごとの月額費用を比較!

ウォーターサーバーを検討し始めると、まず気になるのが「値段」です。ウォーターサーバーを導入すると月々いくらくらい費用がかかるのか?世帯人数ごとの月額費用を徹底解説しています。

アルピナウォーター利用者からの口コミで分かるメリット

アルピナウォーターのメリットアルピナウォーターのメリット

  • 注文ノルマがないから一人暮らしでも無理なく飲み切れる

  • スタッフの対応が良い

  • 停電しても常温水を注水できる

  • 定期メンテナンスでサーバーを交換してもらえる


参考アルピナウォーターの安さの秘密は?メリット・デメリットや月額料金を解説

メリット①注文ノルマがないから一人暮らしでも無理なく飲み切れる

口コミでは「注文ノルマがないこと」を評価する声が多く挙がっています。

アルピナウォーターは注文ノルマがなく都度注文方式です。

一人暮らしの方も無理なく飲み切れます。

もちろん、水ボトルは業界最安値なので、たくさんの水を消費するご家庭にもおすすめです。

一部地域は注意が必要!?

一部地域は注意が必要

ただし、栃木・群馬・福島にお住まいの方は、3ヶ月間注文がない場合には事務手数料として880円(税込)が発生してしまいます。

「一人暮らし・ファミリー向けウォーターサーバー」を探しているときに合わせて読みたい

一人暮らし・ファミリー向けウォーターサーバーおすすめ11選|選び方のポイントも解説

一人暮らし・ファミリー向けなど、用途別に、安い料金で利用できるコスパ抜群のウォーターサーバー11社を紹介しています。

メリット②スタッフの対応が良い

アルピナウォーターが対応している配送エリアのうち、トーエル配送エリアのみ自社スタッフが水ボトルの配送を行っています。

エリアは限られるものの、メーカーのスタッフに直接相談したり、ウォーターサーバーを見てもらったりできるのは利用者として嬉しいものです。

スタッフの対応も口コミで評判となっています。

参考アルピナウォーターの口コミ評判を調査!ウォーターサーバーの特徴や料金などを解説

メリット③停電しても常温水を注水できる

アルピナウォーターの「スタンダードサーバー」は、停電時でも常温水を注水可能です。

ストックしている水ボトルも使用できるので、常備水としてもおすすめです。

また、アルピナウォーターのRO水の賞味期限は1年と長いです。

【ウォーターサーバー(宅配水)の賞味期限】

アルピナウォーター 未開封で1年間
プレミアムウォーター 未開封で6ヶ月
アクアクララ 未開封で6ヶ月
フレシャス 未開封で製造日から6ヶ月
コスモウォーター 未開封で6ヶ月
クリクラ 未開封で6ヶ月

参考アルピナウォーターを実際に利用している人の口コミと料金プランの解説

メリット④定期メンテナンスでサーバーを交換してもらえる

アルピナウォーターは、スタンダードサーバーは2年、エコサーバーは4年に一度、無料でサーバー本体を交換してくれるサービスを提供しています。

長期間使用していると衛生面が気になってきますが、サーバーを交換してもらえれば安心です。

汚れやすい水受け皿は取り外して水洗いでき、日頃のセルフメンテナンス(お手入れ)で衛生状態を保ちやすいと口コミでも高評価を得ています。

利用者の口コミから分かるアルピナウォーターのデメリットと解決法

デメリット①リターナブルボトルは保管スペースの確保が必要

アルピナウォーターの水ボトルは、「リターナブルボトル」を採用しています。

リターナブルボトルは再利用されるサステナブルなボトルです。

しかし、空の容器を処分することはできず、回収日まで保管しておかなければならないというデメリットがあるため、マイナスな印象を持っていると思われる口コミは多いです。

アルピナウォーターでは、水ボトルの収納に便利な「ボトルパレット」を無料でレンタルしています。

出典:アルピナウォーター|ウォーターサーバー用カップホルダー・紙コップ

アルピナウォーターは、1回の注文で複数本の水ボトルが配送されるので、部屋を圧迫しがちです。

しかし、ボトルパレットも一緒にレンタルすることで改善できます。

参考アルピナウォーターってどうなの?口コミ・評判からわかる特徴やデメリットを解説

デメリット②水ボトルの交換が大変

水ボトルをサーバー上部にセットする機種は、「交換が大変」という口コミが多いです。

水は1Lで約1kgあります。

女性や高齢者は特に、水ボトルの交換作業に伴う負担が大きいです。

アルピナウォーターの水ボトルは、7.6Lボトル・12Lボトル・18.9Lボトルの3種類です。

重いものを持ち上げることに不安がある方は18.9Lボトルを避け、7.6Lボトルや12Lボトルで使用することをおすすめします。

アルピナウォーターの口コミまとめ

この記事では、利用者の口コミをもとにアルピナウォーターのメリット・デメリットを、他社との比較を交えて紹介しました。

・メリット ・水ボトルの価格が業界最安値
・超軟水で赤ちゃんも安心
・定期的にサーバーを交換してくれる
・注文ノルマなし
・都度注文方式だから好きなタイミングで配送してもらえる
・スタンダードサーバーは災害時でも使える
・契約期間が1年だから設置しやすい
・デメリット ・水ボトルの保管スペースが必要
・水ボトルの交換が大変
・エリアごとに料金が異なり把握しずらい

良い口コミや悪い口コミは、どのメーカーにもあります。

口コミを参考にしつつ、コストや使い勝手を見比べて決めることが大切です。

「安いウォーターサーバー」を探しているときに合わせて読みたい

安いウォーターサーバー10社を徹底解説|ノルマなしメーカー・解約金の詳細も!

注文ノルマの有無や解約金を含む料金体系など、おすすめの安いウォーターサーバーを紹介しています。また安いウォーターサーバーを選ぶポイントなどについても解説しています。
page top