文字サイズ

衝撃の首位陥落 川崎が11分間で4失点 鬼木監督「緊張の糸が切れてしまった」

 「明治安田生命J1、川崎0-4湘南」(25日、等々力陸上競技場)

 川崎が11分間で4失点を喫し、7試合ぶりの黒星で首位の座から陥落した。後半5分にCKから先制点を許すと、前節まで5試合連続無失点を誇っていた堅守が崩壊。鬼木達監督(48)は「緊張の糸が切れてしまった」と分析した。

 4失点は今季3度目。日本代表DF谷口を出場停止で欠いたとはいえ、またも連続で失点する悪癖が出た。日本代表DF山根は「悪いなりに流れを切らないといけない」と課題を口にした。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

サッカー最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

スコア速報

ランキング(サッカー)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス