著者:デイリー暮らしのエージェント編集部 2024年2月14日更新

カテゴリー おすすめウォーターサーバー

コスモウォーターの電気代は高いってホント?ランニングコストを計算するときのチェックポイント

デイリー暮らしのエージェント編集部 [PR]

アップロード日2023/03/27

コスモウォーターは、下置きタイプのサーバーを世に広めたメーカーです。

水交換に苦労しないことはもちろん、国際的な品評会で賞を受賞した天然水を安価に提供していることから高い人気を誇ります。

  • デイリー暮らしのエージェント編集部

    そんなコスモウォーターの毎月の料金はどれくらい掛かるのでしょうか?

    サーバー本体の情報とあわせて紹介します。

コスモウォーター利用料金は毎月4,500円程~|安心サービスオプションの加入はおすすめ

1ヶ月の水代は3,898円(税込)~|四国エリアのみ容量が異なる

コスモウォーターの注文ノルマは12L×2本(合計24L)です。

ただし、四国エリアのみ運送会社の配送制限により11.4L×2本(合計22.8L)です。

どちらも1L当たり約171円に設定されているため、損はありません。

コスモウォーターが提供しているサーバー別に料金をまとめました。

以下をご覧ください。

機種 注文ノルマ 水代(税込み)
「smartプラス」 24L(12L×2本) 4,104円
「smartプラス(四国)」 22.8L(11.4L×2本) 3,898円
「ECOTTO」 24L(12L×2本) 4,104円
「ECOTTO(四国)」 22.8L(11.4L×2本) 3,898円

水代はライフスタイルや世帯人数によって異なります。

  • デイリー暮らしのエージェント編集部

    水の追加や配送スケジュールの変更は、電話とWEB、またはAndroid・iPhone用アプリから行うことができるため、忙しい方の利用にもおすすめです。

参考コスモウォーターの電気代はいくら?他社と比べてお得なの?

「コスモウォーターアプリ」について

出典:コスモウォーター

WEBのマイページと同様の内容に加え、発送通知機能も有しています。

ポイントコスモウォーターアプリでできること

  • 追加注文
  • お届け内容確認、変更
  • ご契約内容の照会、変更
  • 会員さま限定プレゼントキャンペーン応募

本配送料は無料|北海道は216円(税込)~

コスモウォーターでは、水ボトルを配送料無料で届けてくれます。

コスモウォーターの配送料に関する注意

コスモウォーターの配送料に関する注意

ただし、北海道エリアのみ水1本あたり216円(税込)の配送料が掛かるため、該当するエリアにて契約を検討している方はご注意ください。

コスモウォーターの電気代が高いという情報は間違い!

ウォーターサーバーに毎月かかる料金を計算するなら電気代もチェックしたいところです。

ウォーターサーバーの電気代は平均1,000円ほどです。

近年では省エネ化も進められていることもあり、大手メーカーのサーバーであれば電気代が平均を下回っている機種もたくさんあります。

コスモウォーターが提供するサーバーも電気代を抑えた仕様です。

スタンダードモデルの『smartプラス』で1ヶ月の電気代が約474円~です。

  • デイリー暮らしのエージェント編集部

    WEB契約限定モデルのECOTTOは約125円~となっています。

安心サービスは「もしも」に備えて加入するのがおすすめ

コスモウォーターでは任意のサポートサービス『安心サービス』を提供しています。

これは、「もしも」に備えられる保険のような位置付けのものです。

サポート内容は、主に以下の3つとなっています。

『コスモウォーター安心サポート』の内容(費用負担無し)】

破損・故障保証 使用中のウォーターサーバーが破損・故障した際に新品と交換してくれます。水ボトルも同様に交換可能です。
引越しサービス 引越しする際に使用しているウォーターサーバーを回収し、引越し先に新品のウォーターサーバーを送ってくれます。
被災お見舞い 被災にあわれた際に、水ボトル2本を送ってくれます。

月々110円(税込)が掛かるものの、実際に起こり得ることを想定したサービス内容となっていることから加入するのがおすすめです。

  • デイリー暮らしのエージェント編集部

    確認したところ、お子さんが誤って転倒させてしまった場合でも相談可能とのことです。

「ウォーターサーバーの電気代」について詳しく知りたいときに合わせて読みたい

ウォーターサーバーの電気代は高い?人気メーカー10社のコスト比較と節約方法を解説!

ウォーターサーバーの電気代やその他のコストについて解説しています。さらに電気代を抑えたい人におすすめのウォーターサーバーもご紹介しています。

もしもの時のコスモウォーターの各種手数料について

サーバー本体を交換する場合の料金

  • インテリアに合わせて本体の色を変えたい
  • 安心サポートに入っていない状態で破損させてしまった
  • 別の機種にしたい

など、長期使用が前提となるウォーターサーバーにおいて、本体を交換したくなる、もしくは交換せざるを得ないケースは付き物です。

コスモウォーターでは、ウォーターサーバー本体の交換費用を安価に設定されています。

また、契約期間を過ぎれば無料での交換も実施しています。

  • 「smartプラス」

【契約期間】 サーバー本体お届け日から2年
【契約期間内のサーバー交換】 ・サーバー交換手数料として5,500円(税込)
【契約期間満了時のサーバー交換】 ・無料
  • 「ECOTTO」

【契約期間】 サーバー本体お届け日から3年
【契約期間内のサーバー交換】 ・サーバー交換手数料として11,000円(税込)
・サーバー出荷手数料として2,200円(税込)
【契約期間満了時のサーバー交換】 ・交換手数料無料
・サーバー出荷手数料として2,200円(税込)

解約金は機種によって異なる

コスモウォーターは契約期間未満での解約に解約金が発生します。

機種によって、契約期間や解約金が異なる点にご注意ください。

コスモウォーターの解約金

解約金(税込み) 解約金発生期間
「Smartプラス」 9,900円 ご利用期間2年未満で解約
「ECOTTO」 20,900円 ご利用期間3年未満で解約

参考ウォーターサーバーの電気代は高い?電気代がお得な省エネモデルをご紹介!

コスモウォーターが提供している2機種

smartプラス(スマートプラス)|カラーによっては別途料金が発生する!?

出典:コスモウォーター

コスモウォーターのスタンダードモデル『Smartプラス』は、水交換がラクな下請けタイプのウォーターサーバーでスッキリとしたでデザインが印象的です。

珍しい木目調など、インテリア性を損なわないカラーバリエーション、そしてお子さんの成長に合わせて調節できるチャイルドロックを搭載しています。

グッドデザイン賞も受賞した人気の高い機種です。

チャイルドロックは完全に解除することが可能であることが好評です。

木目調カラーである『ウッド』と『ライトウッド』のみ、契約時に初期費用2,200円(税込)が掛かります。

参考ウォーターサーバーの電気代はどれくらいですか?

smartプラス(スマートプラス)詳細

サイズ 幅300mm×奥行340mm×高さ1,100mm
重量 20.0kg
カラー(※1) ホワイト / ブラック / ピンク / ウッド / ライトウッド
給水モード 冷水 / 温水
水の温度 ・冷水:6~10℃
・温水:80~90℃           
チャイルドロック
エコモード
水ボトル・容量(※) ワンウェイ式ペットボトル (12リットル)
水の種類 天然水(静岡 / 京都 / 大分) 
レンタル料金 無料
電気代 約474円~ / 月
解約金 9,900円(ご利用期間2年未満で解約)
(※1)「ウッド」と「ライトウッド」のみ、限定カラー料として初期費用2,200円(税込)がかかります。
「赤ちゃんのいる家庭向けウォーターサーバー」を探しているときに合わせて読みたい

赤ちゃんのいる家庭にウォーターサーバーは必要?専用プランのあるおすすめメーカーとメリット5つを徹底解説!

子育てに適したウォーターサーバーを選ぶポイントや赤ちゃんのいる家庭にウォーターサーバーを導入するメリットを解説します。また、赤ちゃんのいる家庭におすすめのウォーターサーバー11社を紹介しています。

ECOTTO(エコット)|電気ケトルを搭載した高機能モデル

出典:コスモウォーター

コスモウォーターのホームページからのみ契約することができる『ECOTTO』は、冷水機能と電気ケトルの複合型モデルです。

温水が必要な時は、沸いたお湯に冷水を混ぜるなどの工夫が必要ですが、温水温度を保つ必要が無いため、電気代を月々125円~と驚異の安さを実現しています。

温水をほとんど使わない方や料理での使用がメインの方におすすめです。

非常に人気の高い機種ということもあり、入荷待ちになることもあるため、注意が必要です。

ECOTTO(エコット)詳細

サイズ 幅310mm×奥行348mm×高さ1,290mm
重量 19.7kg
カラー ホワイト / ブラック
給水モード 冷水 / 温水
水の温度 ・冷水:6~10℃
・温水:100℃           
チャイルドロック
エコモード
水ボトル・容量(※) ワンウェイ式ペットボトル (12リットル)
水の種類 天然水(富士 / 富士吉田 / 吉野 / 北アルプス / 朝来 / 金城 / 南阿蘇)
レンタル料金 無料
電気代(※1) 約125円~ / 月
解約金 20,900円(ご利用期間3年未満で解約)
(※1)1日冷水600㏄、温水200㏄使用時で計算
「コスモウォーターのメリット・デメリットや評判・口コミ」を知りたいときに合わせて読みたい

コスモウォーターの口コミ・評判は?契約前に知りたいリアルな情報とおすすめのウォーターサーバー

利用者はコスモウォーターのどんなところにメリット・デメリットを感じているのか、リアルな口コミや評判をもとに紹介しています。

参考コスモウォーターの電気代はどれくらい?節約する方法は?

まとめ

今回はコスモウォーターの料金について紹介しました。

コスモウォーターでは、水代こそ高いものの、電気代や配送料、オプションを考えると標準的な値段に収まっており、高いという感じはありません。

ウォーターサーバーの料金を考えるとき、水代のみでなく電気代やレンタル料金、そして万が一の際の手数料などをしっかりと確認することが大切です。

オプションサービスの加入と合わせて検討してみて下さい。

「安いウォーターサーバー」を探しているときに合わせて読みたい

安いウォーターサーバー10社を徹底解説|ノルマなしメーカー・解約金の詳細も!

注文ノルマの有無や解約金を含む料金体系など、おすすめの安いウォーターサーバーを紹介しています。また安いウォーターサーバーを選ぶポイントなどについても解説しています。
page top