文字サイズ

【チャンピオンズC】ソダシ文句なし!吉田隼は手応え 新天地で反撃ムード

 「チャンピオンズC・G1」(12月5日、中京)

 初ダートに挑む白毛の桜花賞馬ソダシは24日、吉田隼を背に栗東坂路へ。2馬身ほど先に行かせたサトノアイ(3歳3勝クラス)を持ったままとらえると、ラスト2Fはビッシリ併せる形。最後は鋭く1馬身前に出た。4F51秒1-37秒0-11秒9と時計も文句なしだ。

 主戦は「追い切りは動く馬。最後をしっかりやりたかった。苦しがったり、イレ込むことなく落ち着いています」と確かな手応えをつかんだ様子。須貝師は「時計が出たし、さすがG1馬という動き。これだけ負荷をかけられて、体がどこも悪くない。ただ、あくまで挑戦者として見守ってほしい」と目を細めた。前走の秋華賞は1番人気10着。新天地で反撃ムードだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス