文字サイズ

【ボート】RoadtoGP&QCコラム

 毒島誠がSG・ダービー(児島)で優勝賞金3900万円を加算。1億3305万3000円で、吉川元浩を抜いて首位に立った。グランプリ出場権に絡むSGはチャレンジカップを残すのみ。2位の吉川、3位の峰竜太は不出場。毒島のグランプリ出場権1位がかなり濃厚となった。

 グランプリ出場のベスト18争いはラストスパート。トライアル2ndから出場できるベスト6争いも含め、残るG1戦線とチャレンジカップで決まる。なお、チャレンジカップは9位の白井英治、11位の菊地孝平が不在。白井はG1あっせんもない状況で、順位を上げるのが難しい。

 女子のクイーンズクライマックス出場をかけたベスト12入りの戦いは、レディースチャレンジカップで決着する。大山千広は変わらず首位。守屋美穂、遠藤エミのトップ3に変動はない。

 圏外にいた長嶋万記が、浜名湖のオールレディース優勝などで出場圏内の10位に入り、優出が続く山川美由紀もボーダーに肉薄してきた。7位の小野生奈までは当確ランプ。残り5枠の争いとなりそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス