文字サイズ

【ボート】児島ボートレースダービーカウントダウンコラム5

 「ボートレースダービー・SG」(22日開幕、児島)

 スランプ脱却から悲願のダービー王へ。井口がV字回復で頂点を目指す。

 今年の夏はとにかく苦しんだ。5月のSG・オールスターで2回の転覆。続く6月の桐生周年記念では優出4着と活躍したが、そこから不振に陥った。グラチャン、オーシャンカップ、メモリアルのSG舞台で、すべて予選敗退。G1どころか、地元・津のお盆開催でさえ準優3着で優出を逃す結果となった。それでも「いい経験をさせてもらっている」と気持ちは前向き。不屈の闘志で戦ってきた。

 ようやく復調の兆しが見えてきたのは、2節前の江戸川周年記念。30%未満のエンジンを調整して、バランス型に仕上げて優出3着。だが、気持ちを緩めることはない。「逆に、まだまだ足りない部分が見えてきたと思っている。そこを埋めていきたい」と表情を引き締める。

 これまでSG6冠。ダービーは昨年の蒲郡でも優出4着と活躍したが、まだ手にしていないタイトルだ。「今年は底を見たので、あとは上がるしかないと思っている」。児島水面では2017年のSG・クラシックで優出2着。13年には周年記念Vと実績がある。相性のいい水面で、初のダービー王へ駆け上がる。(岡 浩司)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス