文字サイズ

セルティック・古橋亨梧が英国へ出発「わくわく、やってやるぞ」7・28デビューも

 J1神戸からスコットランド・プレミアリーグのセルティックへ完全移籍する日本代表FW古橋亨梧(26)が20日、伊丹空港から英国へ出発した。早ければ28日(日本時間29日)のミッティラン(デンマーク)との欧州チャンピオンズリーグ予選第2戦でデビューを果たす可能性もある。

 移籍合意の発表からわずか4日という慌ただしい日程での渡航となった。「わくわくしていますし、やってやるぞという気持ち」と、新天地への高まる思いを口にした。

 到着後の隔離期間は5~10日ほどになると伝えられており、31日の開幕戦・ハーツ戦を前に行われるミッティラン戦への出場にも意欲的だ。「Jリーグで体はできあがっている。すぐにでも準備できる」。試合モードで夢の欧州へ飛び立った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス