文字サイズ

横浜M新監督にマスカット氏 入国時期は調整中 母国でリーグ優勝の実績

 J1横浜Mは18日、元オーストラリア代表のケビン・マスカット氏(47)と次期監督就任で合意したと発表した。新型コロナの水際対策のため入国時期は調整中で、実際に指揮するのは来日後の隔離期間を経てから。

 横浜Mはポステコグルー監督がセルティック(スコットランド)を指揮するため退団し、松永英機監督が暫定的に指揮を執っている。

 マスカット氏は母国の強豪メルボルン・ビクトリーのコーチ時代に監督だったポステコグルー氏に師事。監督昇格後にリーグ優勝して実績を上げた。昨夏にシントトロイデン(ベルギー)の監督に就任したが、12月に成績不振で退任した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス