文字サイズ

ACL 鹿島が広島に先勝 セルジーニョ先制ヘッド!アシストの土居「道が見えた」

 前半、先制ゴールを決め、喜ぶ鹿島・セルジーニョ(中央右)
1枚拡大

 「ACL・決勝トーナメント1回戦第1戦、鹿島1-0広島」(18日、カシマサッカースタジアム)

 第1戦が行われ、2連覇を狙う鹿島は茨城県鹿嶋市のカシマスタジアムで広島に1-0で勝った。鹿島は前半にMFセルジーニョが頭で決めて先制。この1点を守って逃げ切った。第2戦は25日に広島市のエディオンスタジアム広島で行われる。

 日本勢初の2連覇を狙う鹿島が理想的な展開で好発進した。前半に先制すると、広島にアウェーゴールを許さず無失点勝利。大岩監督は「結果は非常に評価しているが、まだ前半が終わっただけ」と引き締まった表情で話した。

 前半24分、FWセルジーニョが頭で先制した。MF土居が「道が見えた。相手も迷っていた」と速いドリブルで駆け上がり、左からクロスを上げる。相手の足に当たって山なりになったボールに、昨年の大会でも活躍したストライカーが「軌道が変わったが、うまくDFより先に触れることができた」と、しっかりと合わせた。

 価値ある先勝にも「リードしているが、ここからが本当の戦い」とMF三竿。王者に浮かれる様子はない。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス