文字サイズ

アモーレ平愛梨も夫・長友の決戦、観客席で見守る 結婚指輪キラリ

 「W杯アジア最終予選、日本2-0オーストラリア」(31日、埼玉スタジアム2002)

 日本が勝てばワールドカップ出場が決まる運命の決戦。日本が2-0で勝利し、6大会連続のW杯出場を決めた。

 今年1月29日に日本代表DF長友佑都=インテル・ミラノ=と結婚した女優・平愛梨も、スタジアムの観客席で祈るように試合を見つめた。

 妹の女優・平祐奈と一緒に応援。麦わら帽をかぶり、最初はマスク姿だったが、その後、マスクをとり、熱視線を送った。髪の毛はショートカット。左手薬指には結婚指輪が光っていた。

 FW浅野拓磨(シュツットガルト)の先制ゴールをアシストしたのは長友。前半41分、左サイドの長友がセンタリングを入れると、相手の守備ラインの裏に抜け出していた浅野が左足で押し込み、ゴールネットを揺らした。

 試合終了直後に長友がツイッターで「みなさん熱い応援本当にありがとうございました!スタジアムの雰囲気も最高でアドレナリン出まくりました。笑 感謝感謝です」と感謝したコメントをリツィート。“内助の功”で平も感謝の気持ちを表現していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス