文字サイズ

井手口陽介が代表初出場、後半8分に山口と交代

 「サッカー・国際親善試合、日本-シリア」(7日、味の素スタジアム)

 G大阪のMF井手口陽介(20)が後半8分に投入され、日本代表初出場を果たした。

 直前の後半4分に、右ショートコーナーからの攻撃で、FWマルドキアンにヘディングを決められた後に、山口蛍と代わってピッチに入った。

 中盤は今野、香川と交代で入った倉田と井手口の3人で、全員がG大阪の選手となっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス