文字サイズ

俊輔の芸術的FKにハリル監督ため息

 横浜M-浦和戦の視察に訪れたサッカー日本代表のハリルホジッチ監督=日産スタジアム
1枚拡大

 「J1、横浜M4-0浦和」(29日、日産ス)

 横浜Mの元日本代表MF中村俊輔(37)が、自身の持つ最多記録を更新するJ1通算19得点目となる直接FKを決めた。

 0-0の前半28分、ゴール正面約25メートルから「うまく足に乗っかった」と左足で放たれたボールは、7人の壁を越え、鋭い弧を描いて右隅に突き刺さった。浦和の日本代表GK西川が「俊さんの技術。ワールドクラスだと感じた」と舌を巻く芸術的なFKだった。

 7月19日のG大阪戦以来となる今季2得点目で、いずれも直接FKとなった。後半19分には左CKからチーム4点目を演出。右膝の打撲もあり、同23分には交代でピッチを後にした。

 視察に訪れた日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(64)は1得点1アシストでチームを今季2度目の4連勝に導いた37歳に対して、首を振りながら「彼がもう少し若ければ。若い選手でこういった選手が欲しかった」と、ため息交じりに無い物ねだりをしてしまうほどだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス