文字サイズ

【競輪】日本選手権優勝の脇本雄太が地元で報告会「次は福井記念優勝を目指します」

 5月に日本選手権(平)で6回目のG1優勝を飾った脇本雄太(34)=福井・94期・S1=が23日、地元の福井競輪に来場。7R発売中にバンクで優勝報告会を行った。

 パリッとしたスーツ姿で脇本がバンクに登場すると、訪れた競輪ファンからは大拍手。優勝した日本選手権については「出られるG1は限られているので、優勝したい一心でレースに臨みました」と振り返り「この後も出られるG1をしっかりと走り抜きたいです」と語った。

 地元バンクで優勝報告会ができたことについては「うれしく思います。次の福井記念(7月7~10日)もしっかり調整して、お客さんにアピールできればと思っています。もちろん優勝を目指して頑張ります」と笑顔だった。

 脇本は福井で次世代のスター選手を輩出するため、自らの練習拠点を伊豆から福井に移し、ハイレベルなトレーニングができるような環境作りに励んでいる。「福井から強い選手が出られるようにしたいです」と自分自身だけでなく、福井競輪界の底上げにも躍起になっていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

競馬・レース最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(競馬・レース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス