文字サイズ

【競輪】元声優で「1ミリも売れなかった」太友花 自転車歴11カ月でプロレーサーに

 「競輪ルーキーシリーズ2020・若鯉賞争奪戦」(15日開幕、広島)

 元声優という異色の経歴を持つ太友花(ふと・ゆうか=28)=福島・118期・L1=が15日、広島競輪でデビューする。

 自転車歴はわずか11カ月だが、日本競輪選手養成所に入所。在所時の成績は20位で3月に卒業。ガールズケイリンの選手として登録された。

 「声優といっても、事務所のホームページでプロフィルが公開されていたくらいなんです。『ワー』とか『キャー』とか歓声くらいしか(出演が)なくて、1ミリも売れませんでした」と前職について自虐気味に語った。

 初日の太は7Rに登場。「しっかり乗り込んできました」と練習の成果を存分に出すことを誓った。在所時成績1位の永塚祐子(神奈川)、同8位の杉浦菜留(愛知)、同9位の国村美留莉(山口)らを相手に真っ向勝負を挑む。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス