文字サイズ

日曜東京の危険な人気馬

 【東京9R・フォッサマグナ】前走は2着。同日の1勝クラスよりも0秒1速いだけの平凡な決着で勝ち切れなかったのが減点ポイントだ。少なくとも“砂の鬼”という前評判ほどの走りではなかった。過信は禁物だ。

 【東京10R・バリングラ】4戦続けて2400メートルを超えるレースに出走。緩い流れに慣れてしまっただけに、600メートルもの距離短縮に戸惑う恐れがある。ズブさを出して、馬群から置かれるシーンは十分あるだろう。

 【東京11R・ユーキャンスマイル】1週前の3頭併せ(栗東CW)で、僚馬から大きく遅れてしまった。実は天皇賞・秋がピークの出来で、そこから下降線をたどっている可能性はゼロではない。前走以上は望み薄だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス