文字サイズ

リスグラシューはレーンと新コンビで宝塚記念へ

 香港のクイーンエリザベス2世C3着後、休養中のリスグラシュー(牝5歳、栗東・矢作芳人厩舎)が、短期免許で来日中のダミアン・レーン騎手(25)=豪州=との新コンビで宝塚記念(6月23日・阪神、芝2200メートル)に出走することが分かった。21日、矢作師が明かした。

 師は「それなりに香港の疲れはあるけど、あと1カ月あるし、レースまでに状態を上げていきたい。条件はいいと思うし、雨の時季だけど、道悪は気にしないからね。相手が強いのでチャレンジャーの立場ですが、挑戦する価値は十分あると思っています」と意気込みを語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス