文字サイズ

阪神・チェンの故郷・台湾のテレビ局「MOMO TV」が阪神主催試合の放映権取得

 台湾デジタルテレビ局「MOMO TV」が25日、阪神タイガース戦の放映権を取得したと発表した。対象となる試合はオープン戦、公式戦、クライマックスシリーズにおける阪神主催試合となる。

 これにより、今季から阪神に加入したチェンを台湾のファンはテレビで応援できることになった。台湾のファンには必見となる、阪神・チェン対巨人・陽岱鋼の対戦も見られるかもしれない。

 チェンはビデオメッセージを通じて、「タイガースは凄く歴史のあるチームです。以前に甲子園に来たとき、非常に情熱的なタイガースのファンの応援が印象的でした。その応援には対戦相手として常にプレッシャーを感じていました。今年からは、その情熱的なファンが味方として応援してくれることをとても嬉しく、心強く思っています」とコメント。また、台湾のファンにも応援を呼びかけた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス