文字サイズ

西岡が復帰後初打点 虎党も沸く 2軍ソフトバンク戦で

3回阪神2死満塁、阪神・西岡剛は右前に2点適時打を放つ=甲子園(撮影・山口登)
3回阪神2死満塁、阪神・西岡剛は右前に2点適時打を放つ=甲子園(撮影・山口登)
3回阪神2死満塁、阪神・西岡剛は右前に2点適時打を放ち阪神 筒井荘コーチ(左)とタッチをかわす=甲子園(撮影・山口登)
3枚3枚

 「ウエスタン 阪神-ソフトバンク」(9日、甲子園)

 左アキレス腱断裂からの完全復活を目指す阪神・西岡剛内野手(32)が、復帰後初の打点をマークした。

 5点リードで迎えた三回だった。2死満塁とチャンスで回ってきた第3打席。ソフトバンク先発の小澤の2球目を中前へはじき返し、これが2点適時打。7-0とし、追加点を奪った。

 5月30日のウエスタン・ソフトバンク戦(タマスタ筑後)で実戦復帰。ここまで3試合に出場し、毎試合ヒットを放っていた。復帰後初の甲子園での登場に、駆けつけた虎党からは大きな拍手が送られた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス