文字サイズ

南野拓実が節目の50試合目で今季公式戦7得点目 誕生日弾に続き自ら祝砲

 イングランド協会(FA)カップは6日、4回戦が行われ、リバプールは日本代表FW南野拓実(27)が追加点となるゴールを決めるなど、3-1でカーディフを下した。

 南野は右ウイングで公式戦4試合ぶりの先発出場。リバプールでは通算50試合出場の節目となった。リバプールは後半8分にポルトガル代表FWディオゴ・ジョタ(25)のゴールで先制。1-0で迎えた後半23分、敵陣ゴール前で相手からボールを奪った新加入のコロンビア代表FWルイス・ディアス(25)の折り返しに、南野が走り込んで右足で押し込んだ。

 自身27歳の誕生日だった1月16日のブレントフォード戦以来となる今季公式戦7得点目。誕生日弾に続き、節目の試合で自ら祝砲を上げた。得点直後の後半24分に元イングランド代表MFジェームズ・ミルナー(36)との交代でピッチを去った。リバプールは5回戦でノリッジと対戦する。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

サッカー最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

スコア速報

ランキング(サッカー)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス