文字サイズ

ロナウジーニョ氏 偽造パスポート使用で拘束 ブラジルで問題抱え…と報道

 サッカー元ブラジル代表で2002年ワールドカップ日韓大会優勝メンバーのロナウジーニョ氏(39)が、偽造したパスポートを使って入国したとして、パラグアイ警察に身柄を拘束されているという。パラグアイの複数メディアが伝えている。

 情報によるとロナウジーニョ氏は兄のロベルト・デ・アシス氏とともにアスンシオン郊外の高級ホテルに滞在。チャリティーイベントと本の発表会のために当地入りしていた。すでに同様の罪で逮捕者が出ている。2人は6日朝にパラグアイ検察の尋問を受ける予定で、その後逮捕となる見通しがある。

 パラグアイのメディアはロナウジーニョ氏がブラジルで問題を抱えており、同国を出国できない状態にあったと伝えている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス