文字サイズ

日本代表「俺ら生き残ったぞ!」森保監督が豪州戦後の円陣で絶叫 協会が動画公開

 日本サッカー協会(JFA)は14日、公式YouTubeチャンネル「JFATV」に「Team Cam オーストラリア戦 勝利の裏側」と題した動画を公開した。

 日本代表は12日に埼玉スタジアムで行われたW杯カタール大会アジア最終予選B組第4戦のオーストラリア戦に2-1で勝利し、2勝2敗の勝ち点6とした。敗れれば自動的に本大会出場権を得る2位以内がさらに遠のき、森保一監督(53)にとっても進退問題に発展する可能性もあった。

 試合後にピッチ脇で組まれた円陣では、森保監督が「俺ら生き残ったぞ!絶対行くぞW杯!」と勝利の雄叫びを上げ、「みんなの気持ちが一つになって今日この結果が生まれたので、これを続けていこう」と呼びかけた。試合後の記者会見では冷静に「『みんなの勝利だ』と選手たちに伝えた」と語っていたが、より熱い言葉を発していたようだ。

 宿舎に戻って食事を終えた選手たちは、主将のDF吉田麻也(サンプドリア)の「ここから頑張りましょう」という一本締めを合図に充実の表情で解散し、帰路についた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス