文字サイズ

日本MF南野拓実がヘッド弾 試合序盤で2点リード

日本-ミャンマー 前半、ヘディングで2点目のゴールを決める南野=ヤンゴン(共同)
2枚

 「W杯アジア2次予選、日本-ミャンマー」(10日、ヤンゴン)

 日本代表はW杯カタール大会へ向けたアジア予選初戦を迎えた。前半にMF南野拓実(ザルツブルク)がこの試合チーム2得点目のゴールを決めた。

 強い雨がピッチに降る中、16分にMF中島が先制ゴール。なおも試合を支配する日本は、26分に堂安からのパスを南野がヘディングでたたき込んだ。

 日本代表は過去、W杯初戦は辛勝が続いていたが、この試合は順調にゴールを重ねている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス