文字サイズ

浦和・大槻監督「謝らないと」 メンバー入れ替えが裏目で連敗

 「明治安田生命J1、浦和1-2松本」(23日、埼玉スタジアム)

 隙を突かれた終盤の2失点で、つかみかけていた白星は黒く染まっていく。浦和は逆転負けで2連敗。リーグ未勝利は5試合に伸びた。

 アジアの戦いを見据えた上でのマネジメントが、裏目に出た。4日後に迎えるアウェーでのACL準々決勝・上海上港戦を考慮し、メンバー入れ替えを実施。前半19分に、パスワークで右サイドを崩してFWファブリシオが先制点を奪うまでは良かったが、その後の追撃はかなわない。

 後半19分には12戦ぶりに先発復帰したMF柏木が「(右足の)打撲で踏ん張りがきかなくなった」と自ら交代を申し出た。交代策も修正を余儀なくされ、後半30、38分と連続で被弾。大槻監督は「(ホームでは)夏休み最後。サポーターに謝らないといけない」と唇をかんでいた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス