文字サイズ

J2長崎がルヴァン杯1次L突破 前回覇者・湘南、不振の神戸は最下位敗退

試合後スタンドに駆けつけたファンへ呼びかけをする神戸・那須=ノエビアスタジアム(撮影・高石航平)
1枚拡大

 ルヴァン杯・1次リーグ最終戦が22日、各地で開催され、プレーオフ・ステージ進出8チームが決まった。

 A組ではJ2長崎が勝ち点8で横浜Mと並びながらも、規定により直接対決の成績で上回り、1次リーグ突破を決めた。昨季覇者の湘南は最下位での敗退が決まった。

 全チームに突破の可能性があったC組は最終戦に勝利したC大阪と名古屋が勝ち抜け。不振が続く神戸は1-3で名古屋に敗れ、公式戦9連敗。最下位に沈んだ。

 プレーオフ進出の8チームはホーム&アウェー方式で2試合(第1戦=6月19日、第2戦=6月26日)を戦い、勝敗を決定。勝ち抜いた4チームににアジアCL出場4チームが加わり、準決勝が行われる。

 各組の順位は以下の通り。各組上位2チームが1次リーグ突破。()内は勝ち点。

 【A組】

 1 札幌(9)

 2 長崎(8)

 3 横浜M(8)

 4 湘南(7)

 【B組】

 1 仙台(12)

 2 FC東京(10)

 3 鳥栖(5)

 4 柏(5)

 【C組】

 1 C大阪(11)

 2 名古屋(9)

 3 大分(7)

 4 神戸(5)

 【D組】

 1 G大阪(11)

 2 磐田(9)

 3 清水(8)

 4 松本(5)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス