文字サイズ

“大阪第3のクラブ”FC大阪が大卒3選手を獲得

 大阪から3番目のJリーグ入りを目指すサッカーJFLのFC大阪は25日、甲南大MF西彰太(23)、京産大GK寺地一貴(21)、四日市大MF水野匠弥(21)の3選手が新加入したことを発表した。新加入の3選手はクラブを通じコメントを出した。

 桃山学院高から甲南大でプレーした西は「この度FC大阪に加入することになりました西彰太です。チームの勝利の為に全力で取り組んでいきたいと思います。応援よろしくお願いします」とあいさつ。

 神戸国際大付高から京産大に進んだ寺地は「この度FC大阪に加入する事が決まりました寺地一貴です。この様な環境を与えてくれたFC大阪には感謝しています。子ども達に夢を与えられるように、ファンから愛される選手になれるように熱く戦います。そしてなによりタイトルを多く取れるよう日々頑張ります。よろしくお願いします!」と熱いプレーを約束した。

 磐田東高から四日市大に進んだ水野は「四日市大学から加入しました水野匠弥です。1年目から試合に出て、チームの勝利に貢献できるように頑張ります」とルーキーイヤーからの活躍を誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス