文字サイズ

Cロナウドに第4子となる次女誕生 大家族化継続…7人を目指す?

 レアル・マドリードのCロナウド
1枚拡大

 スペイン1部リーグ、レアル・マドリードのFWクリスティアノ・ロナウドに12日夜、次女が誕生した。自身のSNSで明らかにしたもので13日のマルカ紙、アス紙など複数のスペイン紙が報じた。

 恋人のジョルジーナ・ロドリゲスさんがマドリード市内の病院で出産、女児はアラナ・マルティナちゃんと名付けられたという。

 ロナウドにとっては第4子となるが、これまで3人はいずれも代理妊娠による出産。長男は7歳のクリスティアノ・ジュニアくんで、長女・エバちゃん、次男・マテオくんの双子が今年6月に誕生したばかり。

 もっともロナウドはまだまだ大家族化を進める考えで、思い入れのある背番号にちなみ7人の子供を授かることを望んでいるという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス