文字サイズ

カンニング竹山、後輩芸人の墓参

急死した後輩芸人の墓参りをしていたカンニング竹山
1枚拡大

 お笑い芸人のカンニング竹山が12日、2011年5月20日に30歳の若さで急死したお笑いコンビ・ワンツーギャンゴの今井辰紀さんを弔うため、友人らと墓のある広島市を訪ねた。

 竹山は、早逝した後輩の今井さんが忘れられないのだろう。「4年前の5月20日後輩のワンツーギャンゴの今井が突然旅だってしまった。あれから毎年この時期は皆で広島へ来ている」と、命日前後の墓参を恒例としていることを12日、ツイッターで明かした。

 あいにくの雨に降られながら、竹山は他の友人4人と墓の前で傘をかざす写真を掲載。「しかし今年は雨、雨、雨、おい、これ帰れるか。。。台風よ、俺たちを絶対東京へ帰らせてくれよ!」と今井さんの前で、まるで今井さんが生きているかのようにボヤいてみせた。

 今井さんは死の前日まで元気で、ブログを更新していた。急病のため亡くなったが、何の病気であったかは伝わっていない。ワンツーギャンゴは今井さんと浦本雄介とのお笑いコンビで、今井さんの死によって解散、浦本は引退して実家に帰った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス