文字サイズ

【近畿地区】村上博幸

1枚拡大

4年間ぶりにS班に返り咲いた村上博幸(39)=京都・86期・SS。2014年にG1・全日本選抜(別府)を制覇して以降は何度もケガに泣かされ、苦しみを味わった。それでも「この4年、ケガが多くてグランプリを見失いかけたが、なんとか頑張ってこれた」と昨年は2月の全日本選抜(四日市)を皮切りに、6月の高松宮記念杯(岸和田)までG1を3連続で決勝に勝ち上がり、着実に賞金を積み重ねた。

10月の寛仁親王牌(前橋)で落車して負傷したが、年末までにはきっちりと間に合わせ、グランプリの舞台に立った。そのグランプリでは落車もあり7着と不完全燃焼に終わったが「調子自体は良かった。これが続けば来年は楽しみ」と前を向く。

今回は同地区から近況調子を上げている山本伸一、川村晃司(ともに京都)ら有力な先行選手らと参戦。復調の手応えを得ている今なら、好勝負は必至。的確なさばきで17年12月広島以来のG3優勝を狙う。

注目選手

松阪競輪イベントガイド

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    松阪競輪最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス