文字サイズ

【ボート】小林晋選手が多摩川のレース中に事故死

 多摩川ボートで12日、第6Rに6号艇で出走した小林晋(こばやし・しん)選手が2周バックストレッチを航走中に他艇と接触して転覆。その後に後続艇と接触した。

 その後、府中市内の病院に搬送され、集中治療室で治療を行ったが、15時52分に死亡が確認された。死因は調査中。44歳だった。

 レース中における選手の死亡事故は2020年2月9日に尼崎で事故に遭った松本勝也選手以来で32件目。

 小林選手は85期生として1999年11月に平和島でデビュー。現在のクラスはB1級。優勝経験はなく、通算12回の優出がある。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス