文字サイズ

【競輪】川崎で8日からG3・桜花賞 郡司浩平が地元グレード戦連続Vへ

 川崎競輪の開設72周年記念「G3・桜花賞 海老澤清杯」が8~11日まで神奈川県の川崎競輪で開催される。このPRのため、川崎市経済労働局公営事業部の木暮慎二部長ら関係者が5日、CS放送で川崎競輪中継のメインMCを務める宮田めぐみさん、ネット配信チャリバラMCの緑川ちひろさんを伴い、東京都江東区のデイリースポーツを訪れた。

 S級S班の3人を筆頭に、豪華メンバーが開催を盛り上げる。主役は、やはり郡司浩平(神奈川)。2月のG1・全日本選抜を制覇し、地元グレード戦の連続優勝を狙う。

 宮田さんは「2月に特別昇級して、今回が初G3となる地元の青野将大選手に注目しています」とエールを送った。また、緑川さんは「川崎競輪の特徴に特化した予想で楽しく盛り上げたい」と話していた。

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、レジェンド予想会は場内モニターで放送して密を避けるなど、万全の対策をとって実施される。なお、売り上げ目標は45億円に設定している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス