文字サイズ

【POG】アナザーリリック楽しみな勝ちっぷり(美浦発)

 競馬新聞「馬サブロー」が誇るPOGマスター、木村拓人(美浦)と塩手智彦(栗東)がお送りするPOG情報。東西のトレセンでつかんだ情報をお伝えします。

 14日に中山競馬場で行われた桜花賞トライアルのアネモネSはアナザーリリック(牝、林)が勝利。13日に降った大雨の影響でかなりタフな馬場状態になっていましたが、そんななかを悠々と抜け出しての勝利。強い内容だったと思います。林厩舎はソングライン(牝)も桜花賞(4月11日、阪神・芝1600m)に出走する予定となっていますし、この後どういうローテを組んでくるか楽しみですね。2着のジネストラ(牝、鹿戸)も3着を3馬身離していますから、非常にいい競馬ができたと思います。こちらは桜花賞へ向かうことがクラブから発表されています。例年アネモネS組は苦戦する傾向がありますが、果たして今年はどうなるでしょうか。

 皐月賞トライアルの弥生賞ディープインパクト記念を勝ったタイトルホルダー(牡、栗田)は田辺とのコンビで皐月賞(4月18日、中山・芝2000m)へ向かうことが発表されました。

 2着も関東馬のシュネルマイスター(牡、手塚)で、こちらはNHKマイルC(5月9日、東京・芝1600m)へ向かうことがクラブから発表されました。2000mでも対応はできましたが、マイルの方がより瞬発力を発揮できそうなタイプだけに、かなり楽しみな選択になったと思います。

 京成杯を勝ったグラティアス(牡、加藤征)は松山とのコンビで皐月賞へ向かいます。

 さて来季のPOGへ向けての取材は継続中。これから情報をまとめて精査していきたいと思いますので、来年度のPOG情報も当ブログを参考にして頂ければ幸いです。(馬三郎美浦支局・木村)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス