文字サイズ

【セレクトセール2020】ディープ産駒シーヴ19が1歳セリ史上最高5億1000万円

 「セレクトセール2020」(13日、ノーザンホースパーク)

 初日の1歳セリが行われ、ディープインパクト産駒のシーヴ19(牡)が、5億1000万円(税抜き)の値をつけた。落札したのは“ショウナン”の冠でおなじみの国本哲秀氏。「行くだけ行こうと思っていました。10億までは降りるつもりはなかったです。3、4回は下見に来ていたから、最初からこの馬に決めていました。(値段はともかく)とにかく走ってくれれば。馬主をあと何年続けられるか分からないですからね」とコメントした。

 この日、同じ父を持つフォエヴァーダーリング19(牡)が4億円で(株)ダノックスに取引されたが、すぐさま1歳セリ史上最高額を更新してみせた。昨年、ディープインパクトが急死したため、残る産駒は1歳と当歳世代のみ。残された血を巡って軒並み高値で取引されている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス