文字サイズ

きょうで引退の四位が騎乗停止

 29日の阪神5Rで、騎乗馬ナリタアレスの直線内斜行により他馬の進路を妨害したとして、四位洋文騎手(47)=栗東・フリー=は3月14~21日まで開催日4日間の騎乗停止処分となった。なお、同騎手はきょう29日を最後に現役を引退することが決まっており、今後は調教師となる。

 過去には徳吉一己騎手が、93年2月27日の中山で引退前日に騎乗停止(開催日6日間)が下されたものの、翌28日が引退日だったため、1日のみの処分となったケースがある。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス