文字サイズ

【ボート】尼崎G1で大阪の若手トリオがそろって初1着 水神祭に「寒い」と絶叫

 「近畿地区選手権・G1」(9日、尼崎)

 大阪支部の若手トリオが3連続でうれしい水神祭を果たした。口火を切ったのは4Rの上田龍星(24)=大阪・117期・A1。インから逃げて1着を奪うと、続く5Rでは権藤俊光(33)=大阪・115期・A1=が、6Rでは井上一輝(25)=大阪・114期・A1=がいずれもインから逃げて1着でそろってG1初星を決めた。

 権藤は「とにかくうれしい」と笑顔。井上は「うれしいよりもホッとした」と安どの表情を浮かべた。レース後は3人そろって、雪もちらつく厳しい寒さの中で、節目の勝利で水面に落とされる水神祭の祝福を受けた。3人とも「寒い、寒い」を連発していたが、上田は「うれしいけど寒さでクラクラ。試運転をして体を温めます」と寒がりながらもジョークを飛ばしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス