文字サイズ

【日本ダービー】横山典が騎乗停止!リオンリオンは乗り代わり 松永幹師「残念ですね…」

横山典弘騎手
1枚拡大

 「日本ダービー・G1」(26日、東京)

 18日の東京2Rに出走したアサクサアンデス(7着)は、最後の直線で急に外斜行し他馬の走行を妨害。着順の変更はなかったものの、騎乗した横山典弘騎手(51)=美浦・フリー=は開催日2日間(25、26日)の騎乗停止処分を科せられた。これにより、次週のダービーで予定していた青葉賞馬リオンリオン(牡3歳)は乗り代わりに。鞍上はあす19日にも決まるもよう。

 リオンリオンを手掛ける松永幹夫調教師(52)=栗東=は2007年に厩舎を開業して以来、09年秋華賞のレッドディザイアなど重賞15勝を挙げているが、ダービーへの管理馬の出走は今回が初めて。JRA競馬学校騎手課程の同期生・横山典とのタッグによる参戦はかなわなくなり、師は「残念ですね…」と肩を落としていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス