文字サイズ

【ボート】福岡でボートレースオールスター開催 ドリーム戦にはSG史上初となる女子2人が出場

 令和最初のSG「第46回ボートレースオールスター」が21日から26日まで、福岡県のボートレース福岡で開催される。このPRのため、福岡市経済観光文化局ボートレース事業部経営企画課の有吉高広企画係長と馬場貴也(35)=滋賀・93期・A1=が15日、大阪市のデイリースポーツを訪れた。

 3年連続ファン投票1位の峰竜太(佐賀)を筆頭に、ボート界のスターが集結。大山千広に小野生奈(ともに福岡)と、女子2人がSGのドリーム戦に出場するのは史上初めて…このあたりはファン投票のオールスターならではと言っていい。

 初出場の馬場も大注目の一人だ。昨秋芦屋のチャレンジカップはSG初優出でV。「あれで選手人生が変わった。メンタルが強くなり、その後の好調の要因だと思う」。今年は既に5回優勝し、3月戸田のSG・ボートレースクラシックも優出2着と充実ぶりには目を見張るものがある。

 福岡は今年3月に2コースからの抜きで優勝。「(1号艇の)峰君に勝てて、好きな水面に変わりました。投票してくれたファンに恩返しをしたい」と、最高の結果を目指す構えだ。令和最初のビッグレースともあって、売り上げ目標は100億円に設定している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス