文字サイズ

【ボート】鳴門G1で集団フライング 売り上げ全額払い戻し

 鳴門ボート
1枚拡大

「大渦大賞・G1」(3日、鳴門)

 3日目6Rで5艇がフライングとなるアクシデントが起こった。

 進入は123・456の枠なり。1号艇の仲谷颯仁(24)=福岡・115期・A1がコンマ01、2号艇の杉山貴博(38)=東京・89期・A1=がコンマ04、3号艇の瓜生正義(42)=福岡・76期・A1がコンマ01、4号艇の興津藍(37)=徳島・85期・A1=がコンマ03、5号艇の新田雄史(33)=三重・96期・A1=がコンマ01のスリットオーバー。

 レース不成立となり、6Rの売り上げ5998万4400円はすべて返還となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス