文字サイズ

【名鉄杯】ジュンヴァルカン終始力強く登坂 順調な仕上がりアピール

 栗東坂路で追い切るジュンヴァルカン
1枚拡大

 「名鉄杯」(15日、中京)

 初ダートの前走を快勝したジュンヴァルカンは11日、栗東坂路で4F55秒4-38秒8-12秒1をマーク。終始力強いフットワークで、大江助手は「中間もしっかり乗り込んでいた」と順調な仕上がりをアピールした。

 直線一気の末脚が決まった前走について「大味な競馬になってしまったが、勝ったのだからダート適性が高かったということでしょう。メンバーは強くなっても楽しみ」と笑顔で話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス