文字サイズ

初日最高値2億5000万円はキングスローズ17 ダノックス 7億超購入

 初日最高値で落札されたキングスローズ17
1枚拡大

 2日間にわたって開催される「セレクトセール2018」が9日、北海道苫小牧のノーザンホースパークで開幕した。この日は計23頭が1億円超えを記録。最高額は「キングスローズ17」の2億5000万円だった(※価格は全て税抜き)。

 ディープインパクト産駒の「キングスローズ17」(牡)を(株)ダノックスが2億5000万円で落札。初日の最高値を記録した。野田順弘代表は「兄(サトノアーサー)が走っているし、母も繁殖として若く、いい子を出す期待がある。クラシックに出したい」とコメントした。

 また、米三冠馬アメリカンファラオの初年度産駒で、サンタアニタオークス・米G1を制した母を持つ「クリスプの17」(牡)も1億8000万円でゲット。「未知の血統だが、米三冠馬に夢を託したい」と期待を寄せた。なお、(株)ダノックスはこの日、2億円超えの2頭を含む5頭で計7億5700万円分を購入した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス