文字サイズ

武豊5年ぶり福島参戦 「福島復興祈念競馬」以来

 最終週を迎える福島競馬に武豊
1枚拡大

 最終週を迎える福島競馬に武豊が参戦する。“春の福島”で手綱を取るのは東日本大震災後の12年「福島復興祈念競馬」以来5年ぶり。自身の古馬牝馬重賞完全制覇(残すは福島牝馬S、府中牝馬S、ターコイズS)も近づくとあって、力が入るに違いない。

 福島での騎乗に、ユタカは「久しぶりだね」と笑みをのぞかせた。土曜メインの福島牝馬Sにはクインズミラーグロで挑む。「もともと昔に乗っていたし、ここのところ安定している」。同馬にはデビュー4戦目で初騎乗し(3着)、6戦目で初勝利へと導いた。前走の中山牝馬S(3着)でまたがっていたのが同期の蛯名ということもあり、「先週会って、最近ゲートの中が悪いと聞いたよ。小回りだし、スタートが鍵だね」と好走のヒントを得たようだ。

 先週の皐月賞では12番人気のダンビュライトを3着に導く好騎乗。名手は「先週は穴ジョッキーだったけど、今週は本命ジョッキーで(笑)」と白い歯を見せ、人気馬と臨むみちのくでの一戦を楽しみにしていた。(デイリースポーツ・向 亮祐)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス