文字サイズ

【ボート】武豊が持論を展開

 「SG・グランプリ5日目」(22日、住之江ボート)

 年末決戦で盛り上がりを見せるなか、JRAの武豊騎手(46)がスペシャルゲストで登場。トークイベントを行った。

 駆けつけた多くのファンを見て「グランプリっていう雰囲気を感じますね。まぁ、僕は残念ながら有馬記念(27日・中山)には乗っていないんですけど…」と自虐ネタからスタート。それでも「阪神でファイナルSに乗りますから、ビシッと決めますよ」と言うと、ファンからは「頑張れ」と温かい声援が飛んだ。

 話題はJRA平地G1完全制覇の偉業が懸かっていた20日の朝日杯FSに。「勝ってここに来られたら良かったけど、空気を読めないイタリア人(M・デムーロ騎手が1着)が…」と話すと会場は爆笑。「海外にも結構行って、香港ではG1も勝てた。久々に100勝もできたしね。(G1完全制覇は)来年の楽しみにしたい」と充実の一年を振り返った。

 プライベートでは舟券も購入するという武。自身の誕生日(3月15日)から3連単3・1・5を購入して大勝ちしたというエピソードを話し「払い戻しには結構時間が掛かりましたね」と自慢した。その後「ボートは1号艇、競輪は番手、競馬は外国人」という持論を展開し、7Rを予想したが見事にハズレ。「馬券、舟券は自己責任でお願いします」とお断りを入れていた。

関連ニュース

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス